みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

知らない場所を歩くことで癒しになる(*´∀`*)

f:id:miyunekoclub:20180405113558j:plain

こんにちは、みゆさんです(◍•ᴗ•◍)

本当にストレスが貯まった時、解消するのに1番良い方法は自分が今居る場所よりもずっと遠くに行くことである。✈🏞

出来れば海外に行き1週間ほど日常から離れた状態に身を置くことが1番であるが、今のご時世なかなかまとまった仕事の休みはそんなに取れないし、海外に行くことはやはり費用も掛かるから、そんなにしょっちゅう出来ることではない。😨

しかし何もそれほど遠くへ行かなくても、近場であって旅行とまではいかなくても、知らない場所を散策するというだけで、だいぶ心の癒やしになると思う。🌲

観光地は人の数が多くて心の疲れている人にとっては逆にストレスが増大する可能性があるから、そのような場所は避けて、普通の町中、自分がまだ降りたことのない電車の駅とかバス停で降りてみて、散策してみるのも結構面白いだろう。🏙

そこはただの市街地だったり住宅地だったりするかもしれないけれど、意外といい食べ物屋さんとか雑貨屋さんとか公園とかあったり、意外と古い昭和的な家があったり、新たな発見が結構沢山あるはずだ。✨

また、わざわざ他の町に行かなくても、自分の住む近所でも隈なく歩き回っていると、今まで見たこともない全く気がつかなかった物を見つけて驚くことが沢山ある。🦋

一度も通ったことのない一本向こうの道にはこんな派手な家があったのか、こんなに大きな屋敷があったのか、こんな公園あったっけ?こんなに美しい木や花がここにあったのか、など新しいことを見つけるたびに、小さな驚きや喜びを感じることが出来るし、人が少な目な所をのんびりと散策することは、繊細でストレスを抱えやすい人にとっては心の癒やしになるものだ。🌳🌺

新しい発見をすることで脳内の地図を広げることが出来る。それは自分の想像の世界が広がってゆくことである。🌍

普段から日常的に接している場所とは違う所で、見たことのない新しいものを発見することは、一時的であってもそのことに意識が集中することになるから、普段のストレスフルなイヤなことも忘れられる。

とにかくポイントは普段は歩かない場所を散策、人があまり多くいない所、新たな発見をすること、が私の経験上ストレスの緩和になるのではないかと思う。🐑

しかしこれはあくまでも繊細な内向的なタイプの人にとっての良い方法であり、決して外交的なリア充タイプの人向けではない(彼らにとっては退屈でしかないだろう)。

もし散策途中で野鳥とかリスとかノラ猫などを見かけることが出来たらとてもラッキーである。私はすべてに遭遇したことがある。🦅🐿🐱🐈

 

 みゆさん(。・ω・)ノ

 

大東京23区散歩 (講談社文庫)

大東京23区散歩 (講談社文庫)

 

 

 

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

 

 Amazon.co.jpアソシエイト