みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

心の中の母親の声で葛藤してしまう( ꒪⌓꒪)

f:id:miyunekoclub:20180619122248j:plain

こんにちは、みゆさんです|_・)

母親の存在とはどうしてこうも強固なのだろうか?👁👁

例え本人がこちらに何も言っていなくても、何か言われているような、駄目出しをされているような、無言の圧力を感じる。👿

自分ではとっくに精神的にも経済的にも母親からは自立していると思っているのに、ふとした時に頭の中で母親の声がすることはないだろうか?

何か自分が今まで本当に興味のあったことをやりたくて、今の仕事を辞めてそのことをやってみようと思ったとき、「安定した今の仕事辞めてどうするの?」、「私の期待をあんたは裏切るのね」、「お母さんがっかりだわ」などの責めるような母親の声が聞こえてくることがある。🙀

そろそろ結婚をしなければと何となく婚活をしていたが、本当はそれほどまだ結婚したいと思わなくて婚活を止めて自由に生きようと思ったとき、頭の中で「結婚しないなんて許されないわよ」、「あんたは一家の恥をさらすつもり?」、「孫の顔が見れないなんて悲しいわ」などと否定をしてくる母親の声が聞こえることもある。😰

自分が1人暮らしをしていたとき、仕事を退職した後に約1年ほどニートのような生活をしていた時があった。強力に張りつめていた緊張の糸が切れて心身共にリラックスしてしまい、毎日だらしのない不摂生な生活をしていた時期があった。一日中ネットサーフィンをしながらダラダラ過ごしたり、夜遅くまでニコ生やツイキャスライブ配信を観ていたり、変な時間に何時間も昼寝をしたり、働きもせずにこのような怠けた生活をしていた時期にも常に毎日焦りや不安があった。それは頭の中にいつも母親の声が聞こえていたからである。働かないなんてダメ人間だ、早く仕事を見つけなさい、早く仕事を見つけなさい、だらしない生活をするんじゃない、ちゃんとしなさい!など私をけしかける声が脳裏に響いていたものだ。😫

何かに失敗してしまったとき、羽目を外して自由な気分で何かをしているときなどに、自分の頭の中にその行いを否定してくる母親の圧力的な声が聞こえることはよくあることだ。

しかし実際の母親がそのように自分を責め立てたり、圧力を掛けてきたりしているわけではない。😶

母親は目の前にいるわけでもないし、自分の行いを母親は一切知らないのである。

それなのに自分は母親という存在を内在化してしまっていて、それが超自我として深層心理に存在している。

超自我とは人が心に持っている自我の監視人、裁判官、指導者のような役割を果たす、言ったら良心のようなもので、無意識的であり通常の良心と異なり、幼少の頃より刷り込まれた両親の禁止や命令を内在化したものである。

特に母親の禁止や命令は内在化して超自我になりやすい。☹☹☹

だから人が自分の本心が本当に求めることをやろうとすると、超自我である母親が心の中で禁止や命令や要求をしてきて、その人の行動を阻もうとする。🙅🏻

そして、その心の中の母親と戦うことになる。それが葛藤である。💔

心が未熟だと心の中の母親の声が正しいと思い込んでしまうから、それに屈して従ってしまい、自分が本心から望む生き方が出来ず不自由になる。

しかしそんな母親の抑圧するような声が頭の中で聞こえてきても、それを払いのけようと戦い口論し葛藤しそれを繰り返すことで、だんだんと本当に自分の本心から望む生き方が出来るようになり自由になってゆくのである。💗

 本当に自分の求める理想的な人生を送りたいと思ったら、心の中の母親の声に対して断固としてNOと言わなければいけない。なぜなら心の中の母親の声はいつでも自分が心の底から求めることを拒絶し必ず反対の立場を取ろうとするからである。

そう心の中の母親の声はいつでも自分を支配しコントロールしようとするのだ。

私は今までの人生で常に私を支配しコントロールしようとする心の中の母親の声と戦ってきた。⚔⚔⚔

その葛藤で私はものすごいエネルギーを消耗したと思う。本当に疲れるのだ。🔥

それでも頑張って頭の中の母親の責め立て否定する声と戦い続け葛藤し続けてきたおかげで、以前よりも自分が求めていた自由な人生を送れているような気がする。

だから心の中に母親の禁止や命令などの抑圧する声が聞こえてきても、言うことは聞かずに従わずに反抗するべきだと思う。もし必要ならば殺してしまってもいいかもしれない。🤛

葛藤は疲れるしひどくエネルギーを消耗するけれど、それを突破したときに必ず本当の自分の求めていた自由な人生を掴むことが出来るのだと私は信じている。🌻

ただ言っておきたいのは、心の中の母親の声はあくまでも深層心理に内在化しているイメージとしての母親であり、実際の母親ではない。実際の母親はまったく違う存在であるし、葛藤するとはその現実の母親と戦ったり殺したりすることではないということを強調しておこう。🦉

本当に戦う相手は自分の中の超自我、つまり自分自身というわけなのだ。

 

 みゆさん( ͒ ु•·̫• ू ͒)

 

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

 

 

 

母がしんどい

母がしんどい

 

 

 

 Amazon.co.jpアソシエイト