みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

楽しい1日になることをイメージしてから出かける٩(๑´0`๑)۶

f:id:miyunekoclub:20180724073524j:plain

こんにちは、みゆさんです (*´∀`*)

朝起床して、1日が始まる前ははっきり言ってだるいし憂鬱である。🌞😩

疲労感があったり、とにかく眠くてまだ寝ていたいとか思うばかりで、とてもじゃないけど1日をワクワクした気持ちで迎えられそうとは思えない。🤢

しかしそんなグロッキーな朝であっても、無理矢理にでも体を動かし窓のカーテンを開け朝日を浴び、心身の活動を促す脳内物質であるセロトニンを放出させる。

そして無理矢理にでも強制的にでも、「今日はいい一日になるぞお~」と言ってみる。

実際に口に出して言わなくても、心の中でつぶやくだけでもいい。🌄

もっと具体的に「今日はいい仕事をして、周りのスタッフにも喜ばれる」とか、「今日は美味しいランチを食べるぞお~」など、気合いを入れてそう思ったり、頭の中で在り在りとイメージするのもいいだろう。

引き寄せの法則によると、頭で思考したことは現実化するわけだから、強く思い込めば思い込むほど、現実化し易くなるという。🔮

しかし、思考した物事が現実化するためには時間を要するため、もし可能ならば前日から今日のことを考えた方がいいだろう。

「明日は問題などもすべて解決して、今溜まっている仕事も全部終わらせるだろう」とか、「明日の飲み会はすごく楽しいものになるだろう」などとイメージするのである。

はっきり言ってこの法則は実体験から言って、かなり当たると思っている。☝☝☝

本当に心から気合いを入れて「いい一日にするぞ!」、「美味しいものを食べるぞ!」と強く思い込むと、それは現実化するというのは間違いないのだ。

逆に何も考えなかったり、行き当たりばったりで中途半端な気持ちでいると、なんだか冴えない一日になりがちだし、お昼にランチに行ったレストランの料理もあんまり美味しくなかったり、サービスも悪かったりなど、なんとなくアンラッキーな日になりがちになる。🍜🍛🍱

特に休日にどこか行楽地に出かける時や旅行に出かける時は、何日も前から詳細にリアルにあらゆることが上手く行くことを想像しておいた方がいい。

私は毎回どこかに計画して出かける時はそうしている。🏜

「この日は〇〇に行って船にも乗る」「この日は〇〇でこのアトラクションに参加する」「この日の午後は〇〇のランチを食べる」「この日の夜はこのホテルのこのサービスを有意義に使う」

など旅行などは具に行程を楽しんでいる所をイメージすると、当日も本当にそのようになると思う。🎶

もちろん海外旅行とかになると、だいたい予想外のトラブルは起こることが多いが、それでもすぐに解決して、ちゃんと予定していたことが出来ることが多いようだ。

私も昔イギリスに一人旅に行った際、ある日に予定していたストーンヘンジ観光のツアーバスの集合場所へ行こうと地下鉄を利用したけれど、間違った行き先の電車に乗ってしまい、ツアー出発時間に間に合わなくなりそうだったので、落ち着いて現地のツアー会社に連絡をし、その日のツアーには参加出来そうもないことを伝えたら、なんと翌日のバスツアーの方へ変更してくれたのだ。おかげで翌日にはちゃんと電車を間違えずに行くことが出来、ツアーにも参加出来て観光を楽しむことが出来た。🚂🏛

旅では道に迷うことや、バスを降りる場所を間違えたりするなど、慣れない場所故に色々な失敗もあるのだが、そんなことがあっても、道に迷ったりバスを降りる場所を間違えてしまったおかげで、その国、町の素晴らしい景色の場 

所を歩けたり、楽しい発見があったりするので、その旅行がさらに楽しくなったりするのだ。🤠🍁

「良い旅になるぞ」「楽しい旅になるぞ」という気持ちを最初から描いていたから、どんなことが起こったとしても、結果的には楽しい旅行になる。🎵

ミュージシャンのライブコンサートや観劇などもそうだ。

その日をワクワクとした気持ちで一種のお祭りのように捉え、何日も前から楽しみにして過ごしていると、そのライブは本当に素晴らしいものになる場合が多い。💓

反対にそのことについて何も考えず、当日なんとなく行ったりすると、内容があまり面白くなかったりいまいちだったりする傾向がある。😴

やはり良い日々を送るためには、気合いやエネルギーが必要なのだと思う。

そしてイメージする力とは絶大であり信用に値するものなんだと思った。

 

みゆさん ╰(*´︶`*)╯

 

 Amazon.co.jpアソシエイト