みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

人は変わる(。-ω-)ノ

f:id:miyunekoclub:20180804223646j:plain

こんにちは、みゆさんです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

人は毎日少しずつ変化している。🍀

細胞だって毎日約1兆個も入れ替わっている。🌿🌼

ヒトの細胞は全部で約60兆個あるというから、2ヶ月ほどで体中のすべての細胞が入れ替わるということだ。🙀

これってもう別人になってるってことじゃないか?

人だけじゃない、植物や動物だって毎日変わるわけだし、それだったら自然の景色とかも間違いなく毎日少しずつでも変化しているはずだ。

今日何か新しいことを知る。それだけ昨日の自分とは変わることになる。

明日何か新しい知識を得るとしたら、明日の自分は今日の自分とは全く違う人間になっているということだ。✨

身体だけではなく心も毎日変化しているのだ。

転職して会社が変わっただけでも、前の会社で働いていた自分とは丸っきり違う自分になっているはずだ。

会社自体が変わらなくても、勤務場所が変化しただけでも、違う自分になるだろう。

引っ越して住む場所が変わったら、かなりの大きな変化が起きる。🌊

気候や環境も違ったり、生活スタイルや食生活も変わったりすることもあるのだから、もはや以前の引っ越す前の自分とはガラッと変わった自分になるのだ。

職場や学校や住む場所が変わったりすれば、人間関係も変化する。そのようなことも自分を大きく変化させる要因になる。🎡

つまり人はずっと同じままでいるというのは不可能であり、日々変化しているということは、その都度自分が環境に適応させて生きてゆかなければならないということである。

環境の方を自分に適応させるのは無理である。なぜなら自分は変わり続けているのだから。

よく転職サイトか何かの広告に「自分に合った仕事が見つかる!」みたいな文言が書かれているけれど、それは間違っているということになる。

”自分に合った仕事”など存在しなくて、本来ならば「自分が仕事に合わせる」ものだからである。

日本人には元々個性の哲学というのはなかったという。📗

仕事とはそもそも個人のためにあるのではなく、世の中が上手に動いてゆくためにあるらしいのだ。

それは日本人の根底には、”万事は流転する”という諸行無常の考えがあって、物事はすべて常に変化するものだということを理解しているのだ。☀☁☔☃

自分が毎日変わっているということは、毎朝起きたら別人に生まれ変わっているということだ。

つまり昨日の自分はすでに死んだということでもある。🙏🏼

極端なことを言うと、人は毎日死んで、毎日生まれ変わっている。

今日の自分は今日だけの人生しか生きないと考えれば、今日一日を今日の自分のために精一杯生きようと思えるような気がしてくる。

空の様子も毎日違う。普段通勤している風景だって毎日変わる。🌏

その日その日が新しい一日なのだ。🌟

だから退屈になるということは本当ならばあり得ないのかもしれない。

ニュースを観ても、毎日違う事が起きている。

そのように思えば、毎日も少し楽しいものになるのかもしれない。🌺

 

みゆさん (◍•ᴗ•◍)

 

道は開ける 文庫版

道は開ける 文庫版

  
死の壁 (新潮新書)

死の壁 (新潮新書)

 

 Amazon.co.jpアソシエイト