みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

美術館や博物館に行って癒しを得る(*´∀`*)

f:id:miyunekoclub:20180820090718j:plain

こんにちは、みゆさんです (*´・∀・)

つい先日、久しぶりに美術館に行ってきた。🏛

横浜美術館にて、特設展として”モネ展”が開催されていたのだ。

クロード・モネはフランスの印象画の画家で、以前から割と好きな方だったのでふらっと行ってみた。🌺

今回の特設展のメインであるモネの作品以外にも、他の芸術家の現代アートなども展示されていた。🎨

芸術作品を観ることは本当に大好きである。🖼

写実的な絵画でも、前衛的なポップアートでも、彫刻でも何でもかまわない。芸術に触れることは癒やしにもなるし、脳に刺激とエネルギーを貰えるから元気になれる。

美術館だけではなく、博物館も大好きである。🏤

博物館に展示してある古代の歴史的な遺品などを観ることは、私の足りない知的レベルを底上げしてくれるような気がしてくるからだ。🗿

美術館も博物館も、広々とした館内の空気感が最高である。

静かで広々とした空間で、たまに展示室にあるソファに腰掛けて休みながら、芸術作品を眺めるというのは、何とも贅沢な時間であると私は思っている。

美術館や博物館に行くと、時空を超える感覚を体験出来るのである。🌌

いにしえの作品を観ながら歴史を遡り、その時代に思いを馳せる。美しい風景がを眺めて、実際のその絵の世界へ自分が入り込んでしまう。ピカソキュビズムや、シュールレアリズムや、現代アートを観ながら、空間の概念をすっ飛ばし、超抽象的な世界へ入り込んで、少し頭が狂ってくるような感じを覚えるのが面白くて好きである。⚛

じつは芸術作品に触れることは、美術に限らず、音楽や文学や映画などでも、自己を美しくする効果があるという。

日常的に抱える様々なストレスを解消して、心を浄化してくれるのだそうだ。💖

人は美しいものを観ると感動する。その感動することが、心の中の醜い部分をきれいに洗い流してくれるというのだ。✨

私も10代~20代は心の悩みや不安があまりにも多すぎて、音楽や映画や美術品鑑賞などをすごく頻繁にしていた。

今考えれば、ネガティブな考えや、皮肉や妬みや嫉みなどで、心の中が汚れた情念や醜い考えに汚染されていたり、ストレスの蓄積が半端じゃなかったから、無意識に浄化を求めて、芸術作品に触れるようになったのだと思う。

美しいものに触れることは心の栄養なのだと美輪さんは言っていた。🍋🐥

まさにその通りだと思う。⭐

芸術の対象は、素直に感動出来るものならば何でもいいという。

映画でも小説でもディズニーであっても何でもいいらしい。

人生の中で閉塞感のあるときはぜひ芸術に触れてみよう。🌹

 

みゆさん ٩(๑´0`๑)۶

 

フランス人がときめいた日本の美術館 (単行本)

フランス人がときめいた日本の美術館 (単行本)

 

  

企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり

企画展だけじゃもったいない 日本の美術館めぐり

 

 Amazon.co.jpアソシエイト