みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

弱みは見せるべきo(・ω・。)

f:id:miyunekoclub:20180824082833j:plain

こんにちは、みゆさんです (・Д・`)

世の中には完璧すぎて非の打ち所のない人がいる。

頭脳も容姿も性格も何もかも完璧。✨

仕事もできる。社会的地位もしっかりしている。才能もある。

ちゃんと結婚もしていて、子供もいて、家族とも友人とも仲良くやってゆける。

私のようなポンコツのダメ人間と比べたら、天と地ほどに違う別世界の人たちである。

しかし、そのような人たちに果たして魅力を感じるのだろうか?

私はあまり感じない。😓

”それって妬みなんじゃない?” そう思うかもしれない。

確かに妬みや僻みもあることはある。でもそれだけではない。

まったく弱いところのない(いや、見せない)人よりも、ある程度不完全でポンコツ気味な人の方に魅力を感じる。🤡

すべてプラスの光の部分ばかりの人は、眩しすぎてどう対応していいか分らないし、共通する所や、共感出来る所がないので、理解することが出来ない。🤖

光の部分ばかりではなく、影の部分を垣間見れるような人の方が、人としての深さを感じられるから好きである。🌙

人に弱いところがあるからこそ、人は安心感を得ることが出来るし、自分にも何か出来ることがあるのではないか、助けることが出来るのではないか、と思うことが出来る。

それは人が皆、本来弱い生き物であり、誰でも欠点があり、自信を持つことに対して常に心が揺れているからである。

そうなると、完璧な人間というのは、人を焦らせたり、不安にさせたり、劣等感を持たせたりするわけだから、人の心理的安全の確保のためには良くない存在だとも思う。

だから、人は自分の弱みや欠点を他人に開示して、堂々と見せるべきである。

そうすることで、初めてその人から人間味というものが出てくるのだ。🍶

完璧な人たちは努力をしている。それならば、その努力を隠さずに皆に開示して、人に勇気を与えるべきである。

苦労や努力なんて何もしていなくて、すべて楽に余裕綽々にこなしている、という風に見せるのは、ある意味危険である。

人というのは愚かな動物で、自分よりも幸せな人に対して、妬み嫉み僻みの感情を持ちやすいからだ。💭

芸能人を見ても、売れているタレントさんや俳優さんなどは、完璧ではない人が多い。

完璧な美男美女でスタイルも抜群の人よりも、それほどハンサムでも美人でもない俳優や女優さんの方が人気があるし、アイドルだって、ジャニーズタレントは背の小さい人が多いし、AKBグループの人はそんなに可愛くない人でも人気を博している。

現在ではテレビ業界の中心を担っているお笑いタレントの人たちなんて、まさに弱みと欠点を開示することで不動の人気を得ている存在だ。📺

天然ボケだったり、ブスだったり、デブだったり、チビだったり、禿げだったり、オバサンだったり、そんな人たちが多くのテレビ番組を支え進行させている。

だから弱みや欠点を開示することは、強みになるということである。😌

そのような人間の方が、人に親しみを持たれやすく愛されるのである。🐶

自分の弱さを隠すなんて勿体ないことである。

唯一、自分の弱さや欠点を隠した方がいい時があるとすれば、それは明らかに悪人、ソシオパスやサイコパスのような人間と出くわした時である。なぜならば、彼らは人の弱さを利用して漬け込み、他人の人生を搾取する傾向がある人種だからである。😱

しかし通常は、おおよその場合、飾らずに気取らずに自分を開示しておいた方が、人にも話しかけられやすくなるし、いざという時にサポートを得られやすいというメリットもある。

ポンコツ、ダメ人間、大いに結構だ。私自身もそんな自分を愛するようになった。

格好つけないで、どんどん人に見せてゆこう。🤣

 

みゆさん (。-ω-)ノ

 

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

 

 Amazon.co.jpアソシエイト