みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

クリエイティブな人になるには(。☌ᴗ☌。)

f:id:miyunekoclub:20180831085624j:plain

こんにちは、みゆさんです ٩(๑´0`๑)۶

何をやるにしてもクリエイティブであることは大切なことである。

クリエイティブな人は、あらゆる仕事においても発展的な貢献が出来る。

斬新で面白い案が出せるだけではなく、問題解決にもその能力は役立つのだ。🌟

さて、クリエイティブな人になるにはあることを習慣づけるといいと言う。

それは、何か問題が起きたときに(どんなに些細なものでもいい)、それに対する解決策を必ずいくつも出すことである。出来れば3つ以上出す習慣をつけるといいそうだ。

例えば、眼鏡が壊れたとしたら、解決策として、①眼鏡屋に修理してもらう、②新しい眼鏡を買う、③知り合いや家族から余分な眼鏡を貰う、④自分で眼鏡を作る、などの案を立てたり、猫を飼いたいけれど、マンションでペットが禁止になっているという問題ならば、①ペットOKの住まいへ引っ越す、②外で飼う、③VRの世界でヴァーチャルな猫を飼う、などの解決策を立てるということである。🙄

1つの問題があったときに、ストレートに1つの答えで解決しようとせず、敢えていくつも案を出してみるのである。それは多ければ多いほどいいらしい。

そして日頃からどんなタイプの人間も受け入れるようにする。

特に個性的で一見常識外れに見えて、極端に言うと変人のように見える人と、仲良くなってみるのがいいという。🤡

最初はコミュニケーションを取るのが大変かもしれないが、段々とそのような人たちと接しているうちに、新たな別の視点での物の見方を学べたり、自分の中の創造性が刺激されて、クリエイティブな能力を発達させるきっかけになるという。

他にも、「点と点を線でつなげる」という頭の訓練法もあるらしい。📈

一見バラバラで関係のなさそうなアイデア同士を結びつけるという意味である。

関連性のないアイデア同士を結びつけることによって、新たな別のアイデアを生み出すということである。

例えば、「卵」と「車」という言葉があったとして、この2つに関連性はないが、組み合わせると、「卵の殻を割ったら車のオモチャが出る、お菓子のオマケにしよう」とか、「ワゴン車で目玉焼きを焼いて売ろう」とか、色々な新しい案を出すことが出来る。🍳🚙

何も2つでなくても、3つでも4つでも、いくつでも、沢山のバラバラの点と点を線で結びつけ、全く違うあたらしい物を考え出すということは、創造力を磨くためにすごく効果的な訓練法だと思う。

しかし一方、そんな自身のクリエイティビティ、創造性を破壊してしまうような、周囲の人々、又は自分自身の心から発せられる言葉があるので、それには注意するべきである。⚠⚠⚠

おまえに創造力なんてない、規則を守れ、人と違うことをするな、枠からはみ出すな、方法は1つしかない、馬鹿を言うな、現実を見ろ、真面目にやれ、論理的ではない、現実的ではない、前例がない、それは無理だ、上手く行かなかった、前にやったことがある、面倒くさい、間違いは許されない、実行はむずかしい、お金がない、時間がない、つまらない、失敗したら最後だ。。。

これらの言葉は、どんなに耳をふさいで聞こえないようにしようと思っても、どうしても他人から、そして己自身の頭の中から聞こえてきてしまうだろう。😣

これらの言葉は「ドリームキラー」の言葉であり、私たちを現状に縛り付け、変わらないように現状維持させようとする、まさに私たちがクリエイティブになることを邪魔して創造性を抹殺する、絶対に聴いてはいけない言葉である。😱

様々な新しいアイデアを出してゆくことで人は前進してゆく。だから常に何か新しいアイデアはないかと、現実や常識を疑い、日常の中で探し続けてゆくのである。

私は最近毎日同じ場所を歩いていても、「絶対に変化しているところがあるはずだ」と思って周りを観察しながら、新しい発見をするようにしている。🔭🔬

そして「自分には素晴らしい創造力がある」と言い聞かせて暗示をかけながら日々暮らしている。

 

みゆさん (*´∀`*)

 

 

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

 

 

ドクター苫米地の新・福音書――禁断の自己改造プログラム

ドクター苫米地の新・福音書――禁断の自己改造プログラム

 

 Amazon.co.jpアソシエイト