みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

夢が持てない、それでもだいじょうぶ |_・)

f:id:miyunekoclub:20180911090910j:plain

こんにちは、みゆさんです |_・)

世の中のポジティブシンキングの人は「夢を持つべき」とか「目標を設定してそれを達成するべき」などのようなことをよく言う。

自己啓発系の本にもそのようなことがよく書かれている。

”夢を持たないのはつまらない意識の低い人間”、のように語る意識高い系もいる。😒

しかし、毎日その日を生きることが精一杯で余裕のない人は、そんなことは言ってられない。頭の中に夢なんて描いている余裕がない。🎨

やるべきことを毎日こなして疲れて眠るだけ、みたいな毎日を送っている人が日本には大勢いる。

また過去に夢を持ったことがあっても、その夢に破れてしまい、もう二度と夢など持たないと思っている人もいるだろう。

この「夢を持つ」ということを壮大に考えてしまうとハードルが上がってしまうのである。

どうしても一般的に夢を持つということは、物質的な成功を意味すると捉えられていることが多い。つまり他人から評価されることが成功することと見なされているのだ。

しかし、そのような夢を持つ必要なんて本当はないのである。☹☹☹

日々にほんの小さな喜びや楽しみを見つけることを生きがいにするだけでも、私はとても立派なことだと思う。🌞

そう「夢」なんて大それたことでなくても、何だっていいんですよ、自分が大切と思っていることならば。

例えば、毎日美味しい食事を作って食べること、飼っている犬や猫や鳥やウサギなどの世話をすること、庭に花を植えたり家庭菜園をやること、家の中をピカピカにお掃除すること、お気に入りのアーティストの音楽を聴いたり、ライブを観に行ったりすること、公園に散歩に行くこと、お気に入りの本を読むこと、スポーツ観戦をすること、など、自分が楽しいとか幸せと思えることならば、どんなに小さなことでも生きる糧になるのだ。

大きな夢を持っている人がエライわけではない。🤥

「夢を持つ」となると、どうしてもそれが「叶うこと」が重要で、「結果がすべて」という考え方になりがちである。

だから途中にどんなに努力をしたとしても、結果がダメだと、「ああ失敗してしまった」「夢が消えてしまった」「夢が叶わなかった」と落胆し絶望感を持ってしまうこともある。😭

それだから夢を持つということはハードルが高いということになり、夢を持つことが怖くなってしまう。

努力の末獲得する最後のご褒美だけが”夢のすべて”ということなのである。😰

しかし夢なんて叶えることはむずかしい、又は叶えられないからこそ夢なのであり、結果がすべてだとしたら、その間の長い間努力をした時間は何だったんだ、ということになってしまう。😑

そんなんだったら、最初から夢など持たなくたっていいと思う。

ただどうしても心の底から「私はこれがやりたい!」という強い気持ちが自然に湧き出てくるようであれば、それは絶対に目指すべき「夢」になると思うが。

しかしその際大切なのは、結果ではなく「過程」を楽しむことに重きを置くことである。

自分の成し遂げたいことを叶えるための努力の過程の一瞬一瞬を楽しむのである。

また前述した、美味しい食事を料理することやペットのお世話することなども、「幸せな人生を送る」という「夢」を叶えるための1つ1つの過程である。だから大いに楽しんでその時を満喫するべきなのである。🎉

引きこもりの人だって、抑うつ状態の人も多いし、気分が落ち込んだりしている時が多いかもしれないけれど、それでも心のどこかに「今の生活をなんとかしたい」という気持ちが少しでもあるならば、それは「夢」であるということだから、ネットで世の中の情報収集をするとか、好きなアイドルの動画を編集するとか、同人誌を描くとか、掲示板サイトに書き込みをするとか、ゲームを攻略するとか、とにかく自分が好きなことをその時その時楽しむことが、それを叶える過程になると思う。

はっきり言って「結果」なんてどうでもいいんです。

大切なのは「過程」であり、それを楽しむことなんです。🎊

私は以前はそのような考えが出来ない傾向にありましたが、これからは何か目標がある時はその過程を楽しもうと思う。

もし何か夢などがあって、それを叶えるための努力の過程が苦しくて仕方がないという人は、その夢や目標そのものの方向が間違っている可能性があるだろう。

そのような時はもう一度ゼロ地点に戻り、自分が本当はどう生きたいのか、自分自身と対話した方がいいだろう。

立派な夢など持つ必要はないのです。日々をどれだけ楽しく自分らしく生きてゆけるかが大切なのである。

 

みゆさん (*´・∀・)

 

 

 

人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)

人生を半分あきらめて生きる (幻冬舎新書)

 

 Amazon.co.jpアソシエイト