みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

旅行は頭の中だけでも出来る(*´∀`*)

f:id:miyunekoclub:20180913065932j:plain

こんにちは、みゆさんです (*´∀`*)

外国や国内のどこかに旅行に行きたい、でも外にでるのは苦手で億劫になってしまう。

そのような人でも自分の好きな所に旅行に行く方法がある。

それは「イマジネーショントリップ」である。🛫

私の趣味の1つでもあるこの「イマジネーショントリップ」

イマジネーションとはImaginationで想像であり、トリップはtripで旅行のことである。

つまり頭の中で様々な場所への旅を想像する遊びである。👜

それもリアルに臨場感を持って想像することで、本当に旅行に行った気分になれるから、実際にお金を払い、沢山の身体的なエネルギーを使わずに、家の中にいながら旅行を楽しむことが出来る方法だ。

まず誰でも人生の中で一度は海に行ったことがあるでしょう?そして山にも行ったことがあるでしょう。また映像でも写真でも世界遺産の色んな遺跡とか、中世ヨーロッパの建築とか、砂漠とか観たことがあるでしょう。🕌🗻🏖

視覚の記憶だけではない。今まで人生の中で聞いた沢山の音や音楽や外国人の話し声などの聴覚の記憶、そして様々な食べ物の味の記憶、肌で感じたそれぞれの季節の気候の空気などの触覚の記憶や、今までの生活の中や様々な場所で嗅いだ嗅覚の記憶など、人生の中で体感してきた五感の記憶を総動員し、記憶の中の断片をその都度つなぎ合わせて、1つのイマジネーションの旅を作り上げるのである。🛠

例えばハワイに行きたいとする。しかし休暇も取れないし十分なお金もない。

そんな時は頭の中でハワイに旅行に行きましょう。🏝

過去に海に行った記憶や、緑多く茂った森林、温室植物園、トロピカルフルーツ、火山のマグマ、フラを踊る人、ショッピングモール、空港、ハワイ料理など、見たことのある映像や写真からでもいいので、これらのイメージを頭の中から抽出して繋ぎ合わせて映像にする。そこに爽やかな海辺の匂いや風や暑さや甘い香りなどの他の五感の感覚を付け足し、臨場感を上げてリアルに想像する。🌄🏞🍍🍹

すると本当にそこに行った気分になり満足するのである。

このような要領でイギリスとかエジプトだって頭の中で旅行に行ける。🏜🎠

もし頭の中の情報が足りないと思ったら、旅行会社のサイトを観たりして、旅のモデルコースを調べてみるといいだろう。

また私が特に好んで使っているのが、GoogleマップGoogle Earthである。

このアプリで世界中の好きな場所に降り立って、ストリートビューで各場所の様子を360度見渡すことが出来るから、これを参考にして益々頭の中で臨場感を上げることが出来るのである。☺☺☺

昔誰かが「私の趣味はイマジネーショントリップだ」と言ったとき、随分変わった人だなあと思ったものである。

しかし自分もそれを試しにやってみたら案外楽しくて、それ以来時々癒やしを求めて、現実逃避をするときによくやっている。🤣

前にも何度かブログに書いているが、現実世界も夢や想像などの情報世界も似たようなもので、大きな違いが1つあるとすれば、五感で感じる臨場感だけだという。

臨場感が強い方がよりリアルな世界であり、もしも想像の世界がそうならば、そちらの方が自分にとっての現実世界ということになるのだ。

一緒に働いている人で、某人気の乙女ゲームにはまっている人がいるが、あまりにもそのゲームの世界が好きすぎて、そちらの世界の妄想が広がり、その人にとってはゲームの世界が現実で、仕事をしている世界が情報の世界だと言っていたので驚いた。😵

実は私も現実世界ほどリアルに描ききれたことはないのだが、中学1年生くらいのころから、私の頭の中には想像の帝国が存在している。🏰

その世界はファンタジーの世界と戦闘ロボットのアニメが合体したような世界で、地球と人々の平和のために日々戦っている世界で、その世界の私は知能も身体能力も超人並みで完全無欠な人間である。

今でも時々何か悩みや不安がある時などは、その世界の帝国の司令官であるもう1人の私の家を訪れ相談に乗ってもらうことがある。😊

現実の世界だけが世界ではないのだ。

現在ではVRVirtual Reality)の世界を以前よりもっと気軽に体感出来るようになったし、ゴーグルをつけるだけで世界中のどこでも旅行に行けるようになった。

しかしまだ視覚や聴覚以外の感覚はリアルに再現出来ていないらしいから、自力でのイマジネーションが今後しばらくは必要であると思う。

旅は頭の中だけでも楽しめるという話を今回はしたが、もちろん、実際に旅に行くのに越したことはない。❗

出来れば本当ならば実際に自分の体を使ってその場所を旅した方が絶対に面白い。そんなの当たり前だ。😅

ただいつでも休みを取れるわけではないし、お金に余裕があるわけではない。

だからちょっとした遊び感覚で、ぜひイマジネーショントリップをやってみてはいかがだろうか? 

きっと束の間ではあるが、意外な楽しさを得ることが出来るだろう。🎶

 

みゆさん (*´∀`*)

 

百年後の日本人

百年後の日本人

 

 Amazon.co.jpアソシエイト