みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

怒りを覚えたら数値化してみる(*´・∀・)

f:id:miyunekoclub:20180928084824g:plain

こんにちは、みゆさんです (*´・∀・)

さて質問です。あなたは怒りんぼでしょうか?😡

私は結構怒りんぼだと思います。😤

だから怒りのマネージメント、”アンガーマネージメント”は自分が上手く世の中で生きて行くためにとても大事なことなのである。

怒りやイライラは、自分の腹の中に住み着いている猛獣や怪獣みたいなもので、上手に手なずけて飼わないと、飼い主も他人も食い殺されてしまうという厄介な存在である。

人が怒る理由として、他人や物事が自分の思い通りにならない、誰かに対して嫉妬や憎しみの感情が芽生えた、正義感から来る悪への批判意識が生まれた、などがあると思う。😐

しかし理由がなんであれ、怒りの感情を爆発させるということは、人間社会で生きてゆくためにはとてもマイナスな影響を与える行為である。

じゃあ怒りの感情を抑えつければいいのだろうか?

そんなことを言ったって、そんな簡単にはいかない、とても苦しいし、表情や声のトーンや態度にどうしても表れてしまう。

だったら、まずアンガーマネージメントとして、自分が今怒りを感じていることを認めてしまおう。

そして怒りの程度を100%として、今感じている怒りの程度がそのうちの何%くらいなのか、数値化してしまおう。📈

例えば、私なんぞはサービス業をしているので、お客に対してしょっちゅうイライラや怒りを感じているから、「今の客の行為本当にイラつくなあ。。何パーセントくらいだろう。。。?57パーセントくらいかなあ」「試飲のカップはちゃんとゴミ箱に捨てていけよ!う~~ん、今のは34パーくらいかなあ」というように、怒りを感じるたびにパーセンテージで数値化している。👆

これをすると何が起きるかというと、今の自分を客観視してメタ認知出来るから、冷静になれるのである。

また点数を考えている間に、怒りがだんだんと収まってくるという利点もある。👌🏻

これと似たような方法で、もう1つのアンガーマネージメントとして、怒りを感じた瞬間から6秒数える、というのがある。

ただ「1,2,3,4,5,6」と数を数えるだけで、怒りを抑えることが出来るという。

これも怒りを感じてから少し間を置くことで感情をクールダウンさせるということで、前記の方法と共通している。💡

怒りを感じたときに、1番やってはいけないことは、感情にまかせて怒りの対象の人間を言葉や態度で攻撃することであり、これをやってしまうと、社会的な信用を失い、取り返しのつかないことになってしまうこともある。💦

”怒り”とはある意味病気の発作のようなものであるから、無理にその感情を抑えつけるというよりは、上手く共存してゆくのがいいだろう。

そのために、怒りを覚えたらまずは数値化する、というのがベストな方法だと思うし、もしそれでも抑えきれないような怒りならば、その場を離れて、怒りの対象人物と距離を置くというのが最善の選択かもしれない。

また、私もそうだが、怒りんぼさんたちは自己愛が少し強い傾向にあるから、もっと視野を広げて、”自分、自分”という狭い考え方ではなく、相手側や別の方面から多角的に物事を見る訓練をするべきなのかもしれない。📐

”怒り”とは百害あって一利なし。

なるべくなら、怒らないで平和に生きてゆきたいと思う。🍀

 

みゆさん (*´・∀・) 

大人の感情コントロール (WIDE SHINSHO)

大人の感情コントロール (WIDE SHINSHO)

 

 

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

[図解] アンガーマネジメント超入門 怒りが消える心のトレーニング

 

 

 

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

アンガーマネジメント入門 (朝日文庫)

 

 Amazon.co.jpアソシエイト