みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

みんな「他人」を生きている (。-ω-)ノ

f:id:miyunekoclub:20181016090839j:plain

こんにちは、みゆさんです。(。-ω-)ノ

人は生きている中で、「これが重要だ」、「あれが重要ではない」、「このようになりたい」、「こうなりたくない」、などの価値観があるが、これはすべて「他人のものさし」で決めている。📏

自分でそう決めたのではなくて、外部からインプットされたものである。

何かを判断するときに、人の性別だとか年齢だとか国籍だとか学歴だとか職業だとか、そのようなものを気にするというのは、自分が元々持っているモノサシではない。多くの場合は親からの刷り込みだったり、学校の先生だったり、環境で関係してきた他人からの影響である。

生まれたての赤ちゃんが「年齢が大事」などとは考えない。赤ちゃんはまったく真っさらな状態でこの世に出てくる。👶

成人が無意識に下す判断のうち、8~9割がものまねであると言われている。

最近の小学生のなりたい職業のトップは「公務員」だそうだが、これはどう考えても親の刷り込み以外考えられないだろう。「公務員は安定していていいわね」などの夫婦間の会話を又聞きしているうちに影響を受けている可能性が高い。また女の子に多い「専業主婦」というのも、母親の「専業主婦の方が楽だし子育てに専念出来るから」と刷り込んだ結果であると思われる。

親や学校の先生や直接関係のある人たちからだけではない。それ以外の直接関係を持たない人や物からも、私たちは他人のモノサシを刷り込まれている。📏

それは広告やテレビなどのメディアである。📺

先ほどの小学生のなりたい職業の話に戻るが、今ではそんなことはなくなったが、何年か前に小学生の女子がなりたい職業の上位になんと「水商売のホステス」というのがランクインしていたのをご存じだろうか?

その時期は、キャバ嬢ファッションを掲載した「アゲハ」などの雑誌が人気で、テレビでも積極的にキャバ嬢について取り上げていたり、ドラマの題材にもされていた。その刷り込みもあってか影響されて、子供たちの将来の夢がキャバ嬢になっていたわけだ。

メディアの影響力というのは強力で、なかなか抗うのはむずかしいかもしれない。

例えば、あなたが今持っている洋服に満足していたとしても、「今年の流行の洋服を着た人物が素敵な出会いでハッピーになる」というストーリーの広告を目にしたときから、あなたは今持っている洋服が古くさく、みすぼらしく思えてくるかもしれない。

自動車のCMも同じで、幸せそうな家族と犬を乗せた車が海岸沿いを走るという宣伝を見るとき、無意識に「幸せ」と「車」を頭の中で結びつけているという。

本来なら自動車と幸せは何の関係もないのに。💧

一眼レフのカメラの宣伝でも、一眼レフを買って写真を撮ると毎日が楽しくなる幻想を抱く。

しかし一眼レフを買ったからといって毎日が楽しくなるとは限らないのに。💧

このような例は枚挙にいとまがない。

だからテレビを観すぎるのは、必要ではないものを買わなければいけない気持ちにさせられる機会が多くなるということだから、かなり危険なのである。

こうして私たちは常に外部からの価値観、モノサシの刷り込みにさらされている。

つまり自分自身の価値観だと思い込んでいるものが、実は他者から刷り込まれた価値観であり、自分のモノサシで生きていると思いながら、本当は他人から与えられたモノサシで生きているのである。

実際の社会には、学歴が大事と刷り込まれ、いい大学に入って大きな会社に入ることが大事だと思い込んできて、努力の甲斐あって、一流大学、一流企業に入れたものの、モヤモヤしながら生きている人がすごく多いのだという。

なんとなく満たされない。なんとなく不安。大事な何かが欠けている。生きている充実感がない。😨

いまの職場ではモヤモヤして仕方がないから、転職を決意して、一生懸命勉強して資格を取りレベルアップして、新天地で新たな人生をスタートさせたい!と思い、努力してそれをいざ実現しても、モヤモヤはまだ晴れない。☁

最初はモヤモヤが消えたと感じるが、それはただ初めての仕事で緊張するとか、すべての目新しさでごまかされているだけで、慣れてくると飽きがでて、また元のモヤモヤ状態に戻るのだ。

MBAを獲ったら一躍ビジネスエグゼクティブになれると思って頑張ったのに、晴れてMBAホルダーになっても、何も変わらない自分に気づく。

結婚するなら高学歴、高収入のイケメンと結婚したいと思い、その通りの相手と見事結婚出来たのに、結婚生活は不満だらけ。

欲しいと思って買ったものなのに、いざ買って手にしてみると大して嬉しくないから、使わずに放置し、そのようなもので溢れている家。

これらの例はすべて刷り込みの結果である。

他者からの刷り込みをもとに思考し、行動し、その結果で頭をモヤモヤでいっぱいにする。私たちはそれを繰り返しているのである。

モヤモヤの原因の1つはまさに「他人のモノサシ」で生きていることである。

誰でも自分自身の人生は自分のモノサシに従って、自分自身の意志で生きてゆきたいと思うものだけれど、他人のモノサシで頭がいっぱいになってしまっているから、心底幸せにはなれないし、そのままでは一生頭の中が曇っている状態で生きて行くことになってしまう。

だから頭をクリアにするには他人のモノサシというゴミを捨てて、頭の中を快晴にすることが不可欠なのである。🌞

それには自分の欲望に正直になり、それを否定しないことから始めることだ。

 

みゆさん (。-ω-)ノ

 

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

 Amazon.co.jpアソシエイト