みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

人と比較するから心がスッキリしない (;´ェ`)

f:id:miyunekoclub:20181020225503j:plain

こんにちは、みゆさんです |д・)

他人と自分を比べたり、世間の平均やランキングと自分を比べるのは、心のモヤモヤの発生源になる。

例えば、「私は会社の同僚の仲で1番仕事が出来ない、私はダメ人間だ」

「私は30代後半にもなっているというのに、まだ結婚も出来ていないし、恋人すらいない、私は魅力のないポンコツ人間だ」

などと、他人と自分を比べて落ち込んでいる人も多い。ちなみに私もその1人だった。

しかし心が折れる必要などまったくない。👋

仕事の成績と自分の価値とは何の関係もない。適齢期でちゃんと結婚出来ているかどうかと、自分の価値とは何の関係もない。

もし仕事が良く出来て、結婚もある程度の年齢でちゃんと出来てる人が優れている人間だと思うのならば、あなたは他人のモノサシというゴミで頭を占領されている。

自分は自分なりのモノサシで自分の価値を計ればいい。自分のモノサシで自分の仕事ぶりを評価し、自分のモノサシでワークライフバランスを計り、自分のモノサシで、自分の働き方、生き方を決めていけばいいのである。👧🏻

世間は何かというと数値化して、他人同士を比較する傾向がある。平均年収だとか、会社別の年収ランキングだとか、結婚適齢期だとか、すべては社会のゴミのようなモノサシなのである。💨

また他人と競争することもモヤモヤ、ストレスの発生源になるのは言うまでもないだろう。

現代社会は競争原理が隅々まで浸透している。🏇🏇🏇

そんな世の中だから、人も常に勝ち負けを意識して生きて行かなければならない。

常に勝ち続けなければならない、という強迫観念があるから、負けたりするとショックやパニックでフラストレーションが溜まっていく。

勝ったとしても、それは一時的なもので、次なる戦いがあり、負けることに対して怯え続けなければならない。

そして益々頭の中のモヤモヤ、ストレスのゴミは溜まる。😱

他人との勝ち負けなど関係なく、自分のモノサシで自分を計らなければならない。

また世の中の「常識」と呼ばれているものもゴミである可能性が高い。

会社で出生している方が偉い。起業して成功している人は偉い。医者は偉い。弁護士は偉い。金持ちの方が偉い。恋人がいる人の方が幸せ、、、etc...

これらは常識のモノサシというゴミである。

出世をするとか、結婚するとか、などはすべて自分の価値観で決めるべきであって、世間の常識に振り回される必要はない。

それなのに、私たちはこれに振り回されて、落ち込んだり、安心したり、など感情を乱されて、イライラストレスを溜めてゆくのである。

周囲の目を気にするというのも、頭の中のゴミを増やす要因である。

自分が他人にどう見られているかを気にしすぎると、自分が正しいと思うことも、自分がやりたいことも出来なくなる。😰

理解するべきことは、「自分は他人の目にこんな風に映っているんだろうなあ」というイメージは、自分自身が作り出しているということだ。

他人の目に映っている自分というものは、自分が作り出している虚像である

確かに、他人の目から見た自分そのままを、自分で見ることは不可能なのだから、それは当然虚像ということになるだろう。

自分が勝手に思い込んで作っている虚像なのだとしたら、それをこちらが作らなければいいことだ。そうすれば、そもそも「他人の目」など存在しなくなる。

とにかく大切なのは自分の価値観、モノサシで生きるということなのだ。

 

みゆさん ٩(๑•̀ω•́๑)۶

 

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

 

 

 

 Amazon.co.jpアソシエイト