みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

毎日の小さな選択が運命をつくる ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

f:id:miyunekoclub:20190207123445j:plain
こんにちは、みゆさんです (*´∀`*)

私たちは毎日小さな選択をしながら生きている。

何を食べるか、何を買うか、どの道を通るか、どこに行くか、誰に会うか、何をいつ始めるか、いつ辞めるかなど、毎回自分に合う方、自分が好きな方、自分にとっていい方、正しい方を選ぼうとしているはずである。

選ぶ基準は自分の好き嫌いや質、人の評判や見た目、過去の経験や知識などの理由に基づいたものもあれば、「なんとなく」という根拠のない感覚的な判断をすることもある。

そしてこれらの小さな選択の積み重ねが「運命」を創りあげているという。

例えば自分の経験でいうと、昔カナダから留学を終えて帰国した後、どんな仕事をしようか模索していた時に、なんとなく以前に通っていた英会話スクールに立ち寄って、なんとなく受付の人に「あの~英会話講師って今募集していますか?」と訊いてみたところ、少し怪訝そうな顔をしながら「え~ちょっと確認してみます」と裏に引っ込み、その人が戻ってくると「ちょうど今日関東のスクールの募集を新聞の広告を出したそうです」という返事が返ってきて、連絡先まで教えてくれた。😮

そして「やってみようかな?」という半分軽い気持ちで面接を受けに行き、するとちょうど邦人講師の枠に空きのあるスクールがあると言われ、緊急募集をしているということで、急遽研修合宿に行けと言われ、トントン拍子で英会話スクールの講師の仕事につくことになった。

そこからの人生は何度か転職をしながらも、英語を教えるという仕事は本業、副業に関わらず、何かしらの形でずっと続けている。

現在は英語のレッスンをしているわけではないが、現在の販売業のパートの仕事の中でも、他のスタッフの人たちへの接客英語の指導の役割を担っている。

「なんとなく行ってみるか」という、感覚的に小さな行動の選択をした結果であった。

音楽の趣味についても、やはり小さな選択が影響するのではないだろうか?

たまたま「なんだろうこれ?」というYouTubeの動画を開いて聴いてみた音楽がすごく好みで、色々と他の動画も連鎖で聴いていってみたら、いつのまにかそのアーティストの虜になりハマってしまったという経験はないだろうか?

仕事終わりに立ち寄った本屋さんで、なんとなくタイトルが気になり買って読んでみた本によって、人生観が今までとはガラッと変ったという経験はないだろうか?

ファッションについても、小さな選択が人生に影響を及ぼすことがあるかもしれない。

例えば、ある日洋服屋さんで、いつも自分が着ないような明るい色の斬新なタイプのデザインの服を見て、「こういうのはいつもは着ないけれど、流行の色だし買ってみようかな?」と購入してみる。👗👔

そしてその服を実際着て出かけてみたら、友人や職場の人たちに思いの外評判がよく、それ以来明るい色のいつもとは違ったデザインの服を着るようになり、見た目も以前の地味さがなくなり垢抜けた感じになって、性格までより社交的になるということがあるかもしれない。

まさに、ちいさなきっかけ、小さな選択が人生を変える、運命を創るという例だろう。

そう思うと、自分の心の奥底の声を汲み取れる力というのは大切になってくる。

五感をフルに活用して自分の「快」「不快」の感覚を大事にすると、自分にとってよい選択ができるのかもしれない。

 

みゆさん ( ´・ω・`)_

 

自分の気持ちがわからなくなったら読む本

自分の気持ちがわからなくなったら読む本

 

 Amazon.co.jp アソシエイト