みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

考えるべきは「いま、ここ」だけ、未来のことは考えない (。>ω<)ノ

f:id:miyunekoclub:20190208154132j:plain

こんにちは、みゆさんです (。ŏ_ŏ。)

ダメである。どうしても未来のことについて考えると不安しか頭をよぎらない。

人は元来どんなこともネガティブに考えてしまう生き物だ。

古代から本能的に危険を回避しながら生きる必要性があったので、我々の祖先からのその性質が遺伝子レベルで刻み込まれてしまっているからだ。

だから未来のことを考えるとろくなことを考えないからやめるべきだ。

さもないと、いくら自分が将来の夢を頭の中に描いていて、それなりに今頑張っているとしても、そのネガティブな想念により打ち砕かれ、崩れ去ってしまうからだ。

ちゃんと将来に自分がどういう風になりたいか、どんな未来にしたいのか、をイメージしつつも、未来にばかり思いを馳せず、その希望に向けて「いま、ここ」で出来ることだけに集中して、一歩ずつ少しでも努力を重ねていくしかない。

少しでも先のことを考えると、「この努力の積み重ねは一体あと何年続くのだろう?」「自分が到達したい目的に辿り着いたときに一体自分は何歳になっているんだろう?」のように、たちまち不安の波が押し寄せてきて、いま努力して取り組んでいることに対して疑問を抱き、放棄してしまうかもしれない。

 このまま非正規のパートの仕事をしながら、個人事業を確立して収入を得て食べていくことなんて出来るのだろうか?

本当は今のパートをやめて、改めてフルタイムの社員として働けるところを、時間がかかっても根気よく探した方がいいんじゃないだろうか?

未来のことを考えれば考えるほど、さらにネガティブの深みにはまっていき、自分が望む「こうなりたい自分」からどんどん遠ざかっていく行動をしてしまうかもしれない。

「いま、ここ」、つまり今現在のことだけに集中できれば、望む未来に向けて1つのことをやっただけでも「成し遂げた」と満足できるはずだ。

しかし先の将来のことを思った瞬間に、「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」「まだまだ達成しなければならないことがたくさんある」「こんなにたくさん無理だよお」「一体どうすればいいんだよ」「頭がパンクしそうだ」と今日一日ですべてのことを成し遂げなければならないような錯覚に襲われるのだ。

未来のことを考えれば、不安感、焦燥感、孤独感に苛まれてしまうだけだ。

1人の人間が、特に自分のような凡人は、一日にできることなんてたかが知れっている。

一足飛びに望むゴールになんて行けるはずがないんだ。

出来ることは、亀さんのように、「いま、この瞬間」に集中し、一歩ずつ地面を踏みしめながら前に進むことだけである。🐢

それでも自分は以前よりはだいぶましになったと思っている。

以前は過去のことについてもよく考えていたものだ。

過去の失敗のこと、子供時代のイヤな思い出、恥ずかしい出来事、など思い出したとしても、どうすることもできない、思い出しても意味のないことばかり考え、よく悶絶していたものだ。

それだけ人として今よりもさらにもっと未熟で、情動のコントロールが出来ていなかったということだ。

今は過去のことはあまり思い出すことがなくなった分、まだ感情のコントロールが出来ているということである。

「いま、ここ」に意識を集中させるということは、マインドフルネス(今この瞬間の自分の体験に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れること)であり、仏教の禅の考え方でもある。🙏📿

これは私たちが最も心穏やかでいられる方法であり、エネルギーのムダのない生き方である。

明日のことは考えない。今日だけのことを考える。

とりあえず「今日生き抜くこと」「今を生きる」ことだけを考えるのである。

今日成し遂げたほんの少しの努力で、目標に向けて一歩前進したことの喜びを噛みしめられる方が幸せである。

何度も言う、最も大切なのは「いま、ここ」なのである。

なぜならば人が認識出来る、この世で確かなこととは、今この瞬間だけだからである。

だからもう先のことは考えないようにして日々生きていこうと思う。

 みゆさん (。>ω<)ノ

[図解] ストレス、不安、迷いが一瞬で消える!  超瞑想法

[図解] ストレス、不安、迷いが一瞬で消える! 超瞑想法

 

 

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本

マインドフルネスと7つの言葉だけで自己肯定感が高い人になる本

 

 Amazon.co.jp アソシエイト