みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

だるさ、眠さ、うつっぽさと戦いながら一日をすごす (>人<;)

こんにちは、みゆさんです ( ;∀;)

自分の体でありながら、自分でコントロールするのはむずかしい。

ある程度は自律神経のバランスをひどく崩してしまうことからは防ぐことはできても、やはり自力では調整しきれない。

体がだるいし、眠いし、少しうつうつしているし、こんな日は誰にでもある。

悲しくて少し泣きそうな気分にもなる。

しかし仕事に行かなければならなかった。

接客の仕事だから、お客さんと話さなければならない。

憂鬱で仕方ないけれど、今ある現実がそれだから、それをやるしかない。

しかし今朝は晴れていて太陽が出ているから、いくらかマシだった。

お日様の存在はほんとうにすごい、そしてありがたい。

太陽と青空が広がっているぶん、気持ちも落ち着いて、なんとなく明るくなる。

一旦仕事がスタートすれば、1つ1つのタスクに集中して取り組んでいる間は、とりあえず忙しいから、余計なことを考えなくても済む。

しかし、休憩の時間になると、気分は一気に落ちる。

「あ〜〜どうして私はこれほどダメな人間なのだろう」

「もうすべてが面倒くさい、何もしたくない」

ネガティヴなセルフトークはよくない。ポジティブなセルフトークをつねにして、自己肯定感を高めるべきだ、、、わかっている。そうするべきだと頭では理解しているけれど、やっぱむずかしい。

自動的にネガティヴな思考のスイッチが入っちゃうんだから、もうどうしようもないわ。

いっそのこと、お客さんからクレームをくらってしまえば、そっちの対応処理に追われて、意識をそちらに持っていけるから、一時的にでも自分の人生の問題から離れられるのにな、などと考えるのは最低だろうか?

できることといえば、ただ、ここ最近の中で一番落ちてダウナーになっている自分を、もう1人の自分が眺めているしかない。

「ああ今日の私は落ち込んでるなあ」と第三者の視線で、神様にでもなったかのように見下ろしていよう。

今日眠れば、明日は少しはマシな日になっているかもしれない。

今日はただダメな自分をそのまま放っておこうと思う。

明日のことは明日の自分に任せればいいんだ。

 

みゆさん  o(`ω´ )o

 

 Amazon.co.jp アソシエイト