みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

やる気がない原因は体力がないから!運動不足ってことです ヾ(。>﹏<。)ノ゙

f:id:miyunekoclub:20190301083640j:plain

こんにちは、みゆさんです ◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

もう今日から3月です。早すぎる、、、時が経つのが早すぎる!

昨日、私は人生の中での重大な気づきを得た。🌟

今まで見て見ぬふりをしていた問題だったのかもしれない。

「自分がやる気が出ないのは、体力がないから」ということだった。

目から鱗が落ちたのは言うまでもない。👁🐟

基本的に運動をすること、つまり体を動かすこと自体があまり好きではない私は、チャンスがあればじっと動かずにいようとする人間だ。

これは昔からそうである。🐌

もちろん仕事の時はテキパキと動くし、用事があるときもよく歩いたりするのだが、家の中にいるとどうもダメである。

やらなきゃいけない掃除や食器洗いなどの家事をする時は仕方なく動くけれど、その他は動かないですむ娯楽に興じてしまいやすい。

しかし、頭のどこかでそれではヤバいと思ったのだろう。ここ5年くらいは食後にスクワットを20~30回する程度はやっている。

人は心身共に健康的に生きていくためには、

本当は1日8000歩は歩かないといけないらしい。

そのためには1日中家の中にいてはダメだということである。必ず1回は外に出て歩かないと、8000歩も歩くのは無理である。🚶🏻‍♀️

体力がないと疲れやすくなる。疲れやすいとなにごともやる気が出なくなる。

今までは、自分の意志が弱いから、いろんなことに対して腰が重かったり、億劫になりがちで、先延ばしにしがちだったり、なかなかやり出そうとしないのだと思っていた。

自分から発信して何か行動を起こしたいと思っても、なかなか出来ずにいたのも、自分が真から受け身体質の人間で、そのような才覚を持ち合わせていないんだと、ほとんど諦めの気持ちでいた。

しかし動けない真の原因は、自分の「体力のなさ」だったのである。

体を動かさずにじっとしている作業は生産性が少ないことが多い。

一方、クリエイティブで生産性の高いことが出来ているときは、だいたい人は体を動かしているときなのだという。

受け身ではなく、能動的に何かをやりたいと思うならば、まずは小まめに動き回ることが大事なのだそうだ。

だからブログなどの文章を書くときも、立って体を動かしながらスマホで書くほうが、いいアイデアが浮かびやすいのだという。

とにかく運動不足が体力のなさの原因なのだから、じっと座っているとか、また立っていてもじっとしているだけ、という状態は避けて、なるべく日常的に体を動かしている状態にする生活をするべきなのである。

家の中での運動としては、掃除をすることがいいと言われている。

小まめに部屋を整理整頓したり、掃除をしたりすることで、エクササイズの一環にもなるし、同時に脳内も整理整頓できるのだという。

「やる気がでないのは、運動不足による体力不足のせい」。。。。😱

こんなシンプルな真実を何十年もわからずに悩んでいたのだ。(いやほんとうはどこかで気づいていても押さえ込んで封印していた可能性もある)

特に最近はずっと鬱々した気分で、仕事中も半分脳が死んでいるような状態で、どうしようかと思っていたところであった。

このままこの状態が続くようだったら、本当に大うつ病にまで行ってしまうところだった。

とりあえず、じっとしている時間をなるべく短くして、常に体を動かしている生活に切り替えなければならない。

ちゃんと運動をして、体力をつけ、もっと自分から人々に世の中に働きかけられる活動ができるようになりたい。

受け身で生産性のないクズ人間からはいいかげん卒業したいと思う。

心と身体というのはつねに一体であり、心だけが健康で身体だけ不健康ということもないし、その逆もない。

身体が健康ならば心も健康だし、身体が不健康ならば心も不健康ということだ。

世の中で偉業を成し遂げているような人たちは皆ちゃんと運動をしているようにみえる。文武両道という言葉は本当なんだと思う。

脳のことばかりでなく、もうちょっと自分の体のことにも意識を向けて生きていこうと思う。

仕事がない日は外にウォーキングに行こう。

そしてアイデアが欲しいときは体を動かしながら考えよう。

 みゆさん o(・ω・。)

 

スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体

 

 

 Amazonプライムは、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラムです。 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

Amazon.co.jp アソシエイト