みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

引っ越しの際、迷信的な行動は意外と効く (。・ω・)ノ

f:id:miyunekoclub:20190301084117j:plain

こんにちは、みゆさんです。(◍•ᴗ•◍)

春は引っ越しなどで新しい場所へ住まいを変える人が増える。

私も過去に4月に長年住み続けていた実家を出て1人暮らしを始めた経験がある。(もう30代だったのに。。。今はまた実家に舞い戻っている😅)

引っ越しのときはよく風水を参考にするといいと言われてはいるが、私はそれほど気にしてはいなかったと思う。

ただ方位については少々気にしてしまうところがあり、南東の部屋にこだわって探していたように思う。

初めてなにかを始めようとするときは、南東側の部屋がいいらしいのだ。

南東の方角は夏は陽射しが強く射すから、相当部屋が暑くなり、夜になっても輻射熱で暑さが残るけれど、洗濯物の乾きはいいし、うつっぽくダウナーな気分になりやすい自分には陽射しの恵みは生きるためにとても大切なものだから、この方角が好ましかったと思う。🌞

またその部屋に住み始める前に、新居を清めることも大切だと聞いたのでそれも実行した。

まずは粗塩の塩水を使って、部屋中の床やら壁やら至る所の拭き掃除をすることだ。

次に外界へと繋がる、台所や風呂場の排水溝や、トイレやベランダに塩を盛って水で流し清める。🚿

ベランダに盛り塩をして一週間置いておく。

この一連の儀式をやった。

その後、住み始める町の鎮守の神社に行き、ご挨拶の参拝にも行った。⛩

大袈裟なことをしていると思う人もいるかもしれないが、これらをやったことで、以前の住人がいた空気などが一新され、まるで真新しい「自分の部屋」に住めるような気分になり、すごく心が落ち着きホッとしたのを覚えている。

なんとなく部屋全体を清めたことで、邪気をすべて洗い流し「ここは私の城なんだ」という想いで、新しい生活をスタートすることができた。

その場所には6年間暮らしていたが、そのあいだとりわけ悪いことなど起こらなかったし、携帯電話を近所の道ばたに落として紛失してしまったことがあったけれど、落とした1時間後くらいに誰か親切な人が拾ってくれたらしく、携帯も無事に戻ってきたということがあった。

新しい場所での暮らしは、スタートする際の気持ちの持ちようが大事だと思った。

そのためには少々迷信的ではあっても、心理的な不安要素を少しでも取り除けるのならば、真似事でもいいので儀式的なことをやってみてもいいかもしれない。

 

みゆさん ٩( 'ω' )و

 

 Amazon.co.jp アソシエイト