みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

不都合なことが起きたときでもプラスに捉える (・∀・)

f:id:miyunekoclub:20190319080933j:image

こんばんわ、みゆさんです (*´∀`)♪

毎日生きていると、都合のいいこともあれば、不都合なことも起きる。

特に自分にとって不都合なことが起きたとき、なんとも言えないやるせない気持ちになる。

通勤電車やバスが事故の影響で大幅に遅れたり、運転見合わせになったりして、仕事を遅刻せざるを得なくなったり、混雑した駅でイライラした人にぶつかられたり、電車で座ろうとした席を横入りした人に取られたり、雨の日に歩道を歩いていたら、横を通った車に水を跳ねられ、服がびしょ濡れになってしまったり、仕事場では病気で休んだ人のカバーをするために大変な思いをしたり、どこかの階段でバランスを崩した人に巻き込まれて自分も階段から落ちてしまったり、など「自分は悪くないのに、他の誰かや環境のせいで不都合を被ったとき」、私たちはどう心を整理すればいいのだろうか。

私の場合は、「あ〜なんでだよお」「ついてないなあ」とイライラとしたり、憤ったりしながらも、いつまでもそのようでは心が病んでしまうので、こう思うようにしている:

「このマイナスの出来事が起きたことで、他のネガティブなマイナスな要素を帳消しにしている」。。。

なんだか分かりにくいと思われるかもしれないが、スピリチュアル的に言うと、これはカルマの法則みたいなもので、自分が生きる人生の過去、現在、未来のすべての宇宙の中の、マイナスな要素、つまり業みたいなものを、新たなマイナスを乗っけることでプラスにするって概念である。

カルマを解消すると言った方がわかりやすいかもしれない。

しかし私自身はそれほどガチにスピリチュアリズムを信仰しているわけではないので、前世のこともあまり信じていないし、はっきりとカルマの解消とは言いたくはない。

でも全宇宙に漂うアンバランスなエネルギーがあってそれを打ち消すみたいな感覚である。

過去に意識せずにしてしまった人への数々の迷惑、これから未来に自分がやるかもしれない人への迷惑、などを帳消しにしてくれる、みたいな感じだ。

もっと言ってしまうと、イヤな自分にとって不都合で不快なことが起きたとき、心を鎮めるための無理矢理作ったこじつけとも言えるし、方便とも言える。

しかしこのような考え方をすることによって、多少イヤなことがあってもわりとすぐに忘れられるようになったと思う。

いつまでもクヨクヨしたり愚痴を言い続けることはストレスになるし、明らかに健康に良くないのは事実だ。

ただでさえ元々がネクラで、不安になりやすいタイプなのだから、出来るだけ毎日心を明るくするための工夫が必要なのである。

ぜひ興味のある人は、なにか、訴訟を起こせるレベルではないけれど、理不尽でイヤなことが起きたら、自分の人生の中の別のネガティブなことが打ち消されて解消されたと思い込んでみたらいかがだろうか。

 みゆさん ♪( ´▽`)

 

大人の感情コントロール (WIDE SHINSHO)

大人の感情コントロール (WIDE SHINSHO)

 

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 

 

地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

 

 Amazon.co.jp アソシエイト