みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

毎日食べることばかりが楽しみ (о´∀`о)

f:id:miyunekoclub:20190402084713j:image

こんにちは、みゆさんです (*☻-☻*)

はっきり言います。

私は人生の中で今のところ食べることしか楽しみがありません。

いつも頭の中にあるのは、どこどこの店のスープカレーが食べたい、あそこの店のラーメンが食べたい、鎌倉西口のフレンチが食べたい、イタリアンが食べたい、寿司が食べたい、中華が食べたい、うどんが食べたい、唐揚げ弁当が食べたい、パエリアが食べたい、、、、

食べたいものを上げたらきりがないのである。

ちなみに上の写真は鎌倉の小町通り入り口近くにあるトルコ料理ハラール料理)の店のチキンケバブである。

よく昔からいわれているのが、「寂しい女は太る」ということである。

要するに、日常生活の中で、仕事にも恋愛にも趣味にも楽しみが見いだせないから、食べることだけが楽しみになり、たくさん食べることで太ってしまうということだ。

そもそも食べるという欲求自体がはしたないという考え方もあるらしい。

食べるという行為は本能の欲求そのもので、特に食欲は性欲とも通じるとも考えられているから、人前でガツガツ食べたり、食欲旺盛なところを見せることは恥ずかしと思う人もいる。

それはそうなのかもしれない。しかし仕方がなかろう。

この日本という国は、町の中にありとあらゆる料理の飲食店が存在し、それ以外にも実に多彩な食べ物屋が軒を連ねる。

日本ほどあらゆる国の料理を楽しめるところはないし、スーパーやコンビニなどにも沢山の出来合いのお総菜がたくさん揃っている国など他にはないと思う。

実際に私自身がカナダに住んでいた時も、イギリスやアメリカに旅行したときも、スーパーにお総菜などあまり売っていなかった。

日本のテレビのバラエティ番組では、一体いくつのグルメ番組があるのだろうか?

雑誌でもネットでもどれだけグルメに特化した媒体があるのだろうか?

きっと数え切れないほどあると思う。

そのような環境に生きている私たちは、食べ物をいつも目にしていることになる。

いずれにせよ、食べることは嬉しいし楽しい。

仕事が終わった後はいつも夕食が楽しみだ。

そのために働いていると言ってもいいだろう。

食いしん坊と言われても別にいい。寂しい人間と言われてもかまわない。

ただ人間は胃袋が1つしかないし、あまり大きくもないから、すぐにお腹がいっぱいになってしまうし、チョコレートやドーナツやクレープなどのスイーツも大好きだけれど、あまり糖分を取り過ぎることは体に悪いから、沢山食べるのも毒だし、キャパが小さい。

人間も牛さんのように大きい胃袋が4個あったらよかったのかもしれない。

食べることばかり楽しみにしている人間って情けないかもしれない。

でもそのために健康でいようと思うし、ちゃんと働こうと思えるわけだから、かっこいい人生ではないけれど、まあ人間なんてこんなものなんじゃないだろうか。

 

みゆさん ( ̄∇ ̄)

 

誰でも1回で味が決まるロジカル調理

誰でも1回で味が決まるロジカル調理

 

 Amazon.co.jp アソシエイト