みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

フェイスブックちょっと苦手、、同窓会には興味がない。。。 ♪( ´▽`)

f:id:miyunekoclub:20190406064809j:plain

こんばんは、みゆさんです ╰(*´︶`*)╯♡

あなたはフェイスブックをやっていますか?

私はフェイスブックアカウントは以前に一応作ったことがあり、目的は神聖かまってちゃんというバンドの曲をPV動画を張り付け英語で紹介するためだった。

しかしそれ以外の目的では一切使ったことはない。

「お友達かもしれない」というリコメンド機能でフェイスブック側から何人かの過去の私の知り合いだった人のアイコンが紹介されたが、完全に無視した。

フェイスブックはネットで人との繋がりを広げ、リアルでも繋がりを作ることが目的のSNSだと思うが、自分はすごく苦手である。

フェイスブックは別名「オーバー30のリア充ツール」と呼ばれたおり、それを聞いただけでも自分の肌に合わない場所だとわかる。

学生時代のクラスメイトや会社の同僚や元友達など、今では関係が切れている人となぜまた繋がりを持たなければならないのだろうか?

そのような人たちに友だち申請をされたって、はっきり言って困るだけである。

フェイスブックに登録していることで最も困るこが、学校時代の人たちからの同窓会へのしつこい勧誘である。

何年か前に中学校の同窓会と、カナダの語学学校の日本人生徒たちによる同窓会への勧誘があったけれど、まったく行く気が起きず、興味もまったくなかったので、断ったことがある。

あなたは同窓会に行くのが好きな人だろうか?

私は好きではない。

同窓会に行きたがる人の多くは、はっきり言って自慢したい人だと思う。

華麗なる経歴を重ねてきた人や、現在のリアルが充実している人たちである。

要するに成功している人たちだ。

私はこのとおりいい歳をしてもどうしようもないし、そもそも学生時代に本当に仲良しだった友人は今でもちゃんと付き合いがあるわけだかは、それだけで十分であり、それ以外のクラスメイトや同学年だった人など別に会いたいともなんとも思わない。

同窓会が好きな人は基本的に人好きなんだろう。

もし万が一、自分が現在なんらかの成功者で、結婚もして子供もちゃんと育てているとしても、それでも同窓会に出席したいと思うのかどうかわからない。

特に中学生は闇時代だったし、自分に対して意地悪で馬鹿にしていたような人間も多くいたから、またそいつらと再会して顔を見るだけでもイヤな記憶がフラッシュバックしそうで、とても嫌である。

イヤな記憶にまつわることにはもうなるべく積極的に触れ合うべきではないと思う。

過去の人間に会うことがもしかして、自分にとってとても意味のあることだとしたら、きっと意を決して会ってみようと思うかもしれない。

しかしそうでないのなら、これからも同窓会には参加しないと思う。

フェイスブックをやると、過去の人間たちに無理やり紐付けられてしまうリスクがあるからイヤなのだ。

もう会いたくない、関わりたくない人間はたくさんいるのだから。

私には個人情報の開示を強制してこないブログとツイッターが性に合ってるのだと思う。

 

みゆさん  (・∀・)

 

2050年 衝撃の未来予想

2050年 衝撃の未来予想

 

 Amazon.co.jp アソシエイト