みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

他人のエネルギーに影響を受けやすい人(。・ω・。)

f:id:miyunekoclub:20190423104543j:plain

こんばんは、みゆさんです |ω・)

あなたは「エンパス」という言葉を聞いたことがあるだろうか?

エンパス(共感力)とは、他人のエネルギーに影響を受けやすく、他人の感情を直感的に感じ、自分のものと受け入れることができる才能のようなものである。

それゆえにこの能力の保持者は他人の望みや願望、思考やムードによって無意識に影響を受けやすいということである。

感受性が非常に高いので、他人の感情だけでなく、肉体的な感受性やスピリチュアルな衝動、他人の動機や隠された意図まで知ることもできるのだという。

HSP(超敏感気質)の人にもとても近いものがあるといえる。

もしあなたがこの体質を持っているとしたら、とても疲れていることだろう。

あなたの職業がまったく1人だけで行う仕事ならば、そうではないかもしれないけれど、もし人と接するサービス業や、オフィス内での事務職だとしても、同僚や上司などとの日々の交流で疲弊していることだろう。

私自身は販売の仕事をしており、エンパスの体質の人間なので、今現在すごく精神が疲れている。

人と接する仕事自体はどちらかというと向いている方だとは思うし、業務をすること自体にはまったく苦労がないと思っているけれど、ただ人のエネルギーや人の考えとか感情とか意図を感じ取ってしまうと、それだけで頭が疲れ切ってしまう。

休みになると何もやる気がなくなり、人と会うのが億劫になってしまうのは、仕事の中で、無意識に受け続けているお客さんやスタッフの人のエネルギーを受けることで、消耗してしまっているからだ。

エンパスを持つ人は、たとえ決して人嫌いではなくて、むしろ人と交流することを楽しむような人であっても、定期的に人と会わずに1人きりになってエネルギーをチャージする期間が必要になってくる。そうでないと疲労状態がネガティブに働くようになり、人にイライラして怒りっぽくなったり、愚痴っぽくなったりして、別人のようになってしまい、他人とトラブルを起こしやすくなってしまう。

心が消耗してしまっているエンパス人間は感情のコントロールがきかなくなるのだ。

ただ仕事をしていると、どうしても人と関わることは避けられないので、仕事中だけは自分の外側にふだん以上に何重にも殻のようなものを身にまとい、自分ではない別の人間として、淡々と無感情で最低限のエネルギーで、やるべきことだけをこなす、というスタンスでやり過ごすといいだろう。

そして仕事以外の場面では、なるべく1人でのんびりと過ごし、自分のやりたいことをしながらリラックスするのである。

運動も適度にやって、睡眠もしっかりとることを忘れてはいけない。

私はガチの接客の販売の仕事をしているので、最近では精神が疲れ切っているから、声も前より小さくしているし、説明する言葉も少なくしているし、なるべくエネルギーを節約している。しかしピンポイントで買いそうなお客さんだけにはエネルギーを適度に注ぐというやり方をしている。

また以前にはイライラしていた嫌いな層の客(来店者)に対しても、無感情で接し、さらに自分のまわりに鎧をつけて、関わらないように、心理的に影響を受けないようにして、さっさと試飲させて帰すようにしている。

なぜなら、これ以上心身を疲弊させたくないからだ。

よっぽど無愛想だったり失礼な態度をしないかぎり、やるべきことをやっていれば、なにも影響はない。買う人は買うし、買わない人は買わないのだ。

もしかしたら、元気がないとか、やる気がないとか、上司に注意されることがあるかもしれない。

しかしそこで無理に神経を高ぶらせたり、明るくしすぎたりすると、後々その反動がきて抑うつ状態になることもあるから危険だ。

べつに無愛想になれということではない。ほどほどの笑顔と仮面を被った愛想をみせればいいだけだ。淡々とやりすごすということである。

他人のエネルギーに影響を受けやすいエンパスの人は、疲れたときには無理をしないことである。

 

みゆさん(p*・ω・)p

 

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本

「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本

 

 Amazon.co.jpアソシエイト