みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

外国人差別、、バカらしい。(=ω=.)

f:id:miyunekoclub:20190425112538j:plain

こんばんは、みゆさんです(`・⊝・´)

昨年末、改正入管法が可決され、外国人労働者の受け入れが拡大されることになった。

しかしもう随分前から、私たちは外国人労働者の人たちに、あらゆる仕事において、特にサービス業、飲食業などでとても助けられていると思う。

それなのに、この国では一部の人による外国人差別が絶えないという。

コンビニやスーパーで店員として働いている中国の人や他のアジア系の国の人たちが酔っ払った日本人に怒鳴られたり、酷い日本人の客は最初から「外国人が担当するレジには行きたくない」などと平気で言ったり、「外国人の店員はいらない、置かないでほしい」というような暴言を吐いたりする愚か者もいるという。

他の例を挙げると、ある外国人が団体で居酒屋を予約したいと申し込んでも、外国人はダメだという理由だけで断られたり、不動産の賃貸をこれも外国人だからという理由で拒否されたりもするという。

たとえ彼らが日本語がよく話せたとしても、このような仕打ちを受けるのことがあるのだそうだ。

これはアジア人に限ったことではなく、欧米人やアフリカ系の人も同じ経験をしているのだという。

これって完全にレイシズムではないのか?

人種差別以外のなにものでもないだろう。

これがアメリカやカナダだったら法律で罰せられているレベルである。

私自身は昔カナダに住んでいたことがあるのでわかるが、確かに人種差別というものは根強い。

私のホームステイ先のマザーは「自分の娘が黒人と結婚するのは許せない」とか「息子のガールフレンドはネイティブアメリカンの血が入っているから酒癖が悪く乱暴だ」などのようなレイシズム発言を平気でしていた。

私自身がカナダに居た際は外国人側だったので、理由もなく白人の人に冷たい目で見られたり、スーパーで白人のおばさまたちにヒソヒソと悪口を言われたりしたこともあったり、ほんの少しではあったけれど、差別らしきことをされたことがある。

それだけでもかなりショックなことであり、心を傷つけられる体験である。

こちらは何もしていないはずなのに、自分の存在自体を否定されるということである。

本当は人種や国籍に違いがあっても、人と人という点では何ら変わりはない、日本人同士と接しているのと何も変らないのである。

私自身は様々な国籍の人と接した経験があるが、人間同士ならば皆おなじなのである。

ヘイトスピーチをネットやデモ活動などで繰り広げることに、時間や心血を注いでいるような人は愚か者の極みだとしかいいようがない。

外国の人と交流することはとても勉強になるし、見聞が広がって面白いと思う。

私たちはみな一度は海外にほんの1週間くらいでもいい、個人旅行で行ってみて、自分が外国人の立場になる経験をするべきである。そしてアウェーの状態になって不安になる経験をするべきだと思う。

 そういえば話は少し飛ぶが、数日前に職場の店に奇妙なお客さんが来た。

そのお客さんは50代後半から60歳くらいの女性で、「Excuse me」と私の耳には間違いなく英語で話しかけながら店に入ってきた。

もちろん私は「Hello.」といいながらその人に用件はなんなのかきこうとしたら、その人が急に日本語になり「ちょっとお~失礼ねえ!私は日本人ですよお~!」「もういいです、こんな失礼なお店!」「私ここの会社の社長のことよく知っているんですよお!」と文句を言いながら、笑っているような怒っているような表情をしながら店を出て行った。

その人は確かに英語で話しかけてきたと思うし、その人の顔立ちは日本人だと言われなければ、私の仕事のような毎日海外のお客さんに接しているような店の人ならば、まずアジア系の海外のお客様だと認識してしまうような顔立ちの人だったので、いつもの条件反射で英語で対応してしまった。

じつはこの人、後から聞いた話によれば、色々な店に入って英語で店員に話しかけては、英語で対応され、日本人なのに外国人と間違われたと店員に怒りをぶつけるという行為をする常習犯だったようだ。

何が楽しくてこのような行動をしているのか図りかねるが、おそらく心的疾患か精神障害の何らかをお持ちであるのは間違いないと思う。

もしかしたら、この人は日本人にも関わらず見た目が外国人のようだから、子供の時にからかわれたり苛められたりした経験があり、周りの人間に差別を受けていた経験があるんじゃないかとも思う。

そのツラい経験が執着心を生み、このような歪んだ行動をさせているのではないだろうか?

これは単なる私個人の憶測にすぎないけれど、この女性ご本人がものすごく外国人に対して偏見や差別心があるということは間違いない。おふざけにもほどがあると思う。

ただの変な人のイタズラでは済まされない、根の深い問題である。

差別なんてバカらしい。現代のグローバル化した時代にはそぐわない考え方だ。

世の中は多様化しており、色々な人間がいるのである。

国籍、人種、性別、宗教、職業のちがいはあっても、人と人は同じであり、話してみれば、私たちの周りの日本人たちとさほど変らないということがわかるだろう。

 

みゆさん( ・⊝・∞)

人種は存在しない -人種問題と遺伝学

人種は存在しない -人種問題と遺伝学

 

 

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

 

 

 

Amazon.co.jp アソシエイト