みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

漫画がきっかけで、なにかに憧れる(*⁰▿⁰*)

f:id:miyunekoclub:20190502223258j:plain

こんばんは、みゆさんです(^ω^)

有名なサッカー選手とか、野球選手とか、バスケットボールの選手などのスポーツ選手のなかには、漫画やアニメの作品に影響を受けて、その道に進んだという人が結構いるようだ。

スポーツだけではない。たとえば「ガラスの仮面」を読んで女優を目指したという人もいるだろう。

漫画とはリアルに人の人生に影響を与えることがある。

私自身の場合は、中学生のときに月刊の少女マンガ雑誌に連載されていた「Cypher」という漫画に影響されて、大人になってから海外に住んだ。

この漫画は80年代のニューヨークが舞台の、双子の白人男子と女の子1人のティーン向けのラブコメディだったのだが、作者自身がニューヨーク暮らしの経験があったようで、ニューヨークの様子とか文化、慣習とか、割とリアルに描かれており、同時に80年代のアメリカで流行った音楽のこともさりげなく作品の中で紹介していたりと、その漫画のストーリーそのものもさることながら、同時に漫画の中でニューヨークの雰囲気も体験できるのが楽しく、当時多感で影響を受けやすかった中二病全開の私は、その漫画を読んで、ニューヨークに憧れを抱いていた。

そのあと成人して、留学で住んでいたのは、じつはカナダであり、ニューヨークではなかったのだが、漫画によりニューヨークという外国に憧れを抱いたことが、後に同じアメリカのサンフランシスコやラスベガスへ旅行に行くきっかけになったり、シアトルに留学している友人を1人で訪ねたり、それがきっかけで自分自身も外国に留学する方向に人生が動いた。

漫画はたかがマンガで単なる娯楽なのではなく、時には人の生活にもリアルに入り込んでくる非常に影響の大きいものである。

ぜひ漫画の中から何か新しい生きがいを見つけてみるのもいいと思う。

 

みゆさん(*≧∀≦*)