みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

身近な人から情報を聞き出すテクニック(u_u)

f:id:miyunekoclub:20190514111846j:image

こんにちは、みゆさんですd( ̄  ̄)

あなたは自分に必要な情報を他人から上手く聞き出すことができる人だろうか?👂🏻

ある人が自分のことをどのように言っているとか、今会社ではどのようなことをやろうとして話し合われているのかとか、私たちが知りたい情報を身近な人から聞き出すテクニックのことである。

私自身は、じつはそれがけっこう得意な方なのだと最近気がついた。👆🏼

私が今パート勤めをしている企業がどうやら隠れブラック企業のようなので、本社から営業や他部署の人が応援に来る度に、社内の状況をいろいろと聞き出している。

ポイントとして、まず話すのは休憩が一緒にかぶった時や、飲み会の席である。学校ならば休み時間がいいだろう。

そして情報を聞き出したい人にまず「最近どうですかあ~?」ときいてみる。

この言葉を人に投げかけると、だいたいの場合「〇〇で忙しい」とか「〇〇でちょっと大変だ」などの答えが返ってくることが多く、「もう元気元気~!」と明るさ満開で答える人はほとんどいないと思う。

そしてその人がなぜ忙しいのか、なぜ大変なのかをより突っ込んできいてみると、大体は仕事や人間関係のことだったりする。

そこからその人の職場の勤務形態とか社内の様子だとか、上司のこととか、いろんな情報を聞き出すことができる。しかしまだ細かい人間関係のこととか、内部で進行している、まだあまり知られていない情報は聞き出すことが出来ない。

最初に大切なのは、その人の話を傾聴してあげて、大変さを聞いてあげる。それプラス楽しい話もしながら互いに笑い合いつつ、相手が自分に心を開いてきたなと思ったら、「そういえば、最近はうちの会社、なんか新しいこととかやってるんですかねえ~」と切り出し、自分が聞き出したい核心に近づいていく。🦠

とにかく相手軸で話を進め、相手の話をよく聞いてあげつつ、こちらも時折その話をまとめながら会話を進めていくと、相手はいつのまにかペラペラといろいろなことを話し出してくれる。

人間には自分の持つ知識や情報を言語化してアウトプットして表現したいという欲求があるからだ。

こちら側がよい聞き手だとわかり、安心できる人柄だとわかれば、その人は何でも話をしたくなるだろう。

よく雑談や会話自体が苦手だという人もいるが、自分がほんとうに入手したい情報があるならば、きっと出来るだろう。🙆‍♀️

相手の近況がどうか聞く。内容を傾聴。話をまとめてあげる。笑いを織り交ぜた雑談を挟む。細かい核心の周辺の情報を聞く。核心へ迫る。

ぜひやってみてほしい。💡

 

みゆさん(・∀・)

  

 

話すより10倍ラク! 聞く会話術
 

 Amazon.co.jpアソシエイト