みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

たとえつまらない人間だとしても。。。(u_u)

f:id:miyunekoclub:20190518082541j:image

こんばんは、みゆさんです(o_o)

先日あるネット検索をしている際にふと見つけた東洋系の無料占いサイトのバナーがあったので、思わずクリックして、怪しい「小倉の母」みたいな名前の占い師による性格判断を受けてみた。さっそくニックネームと生年月日を入力して”診断する”のボタンをクリックして結果を待ち、2秒ほどで結果がでてきたのだが、いきなり、

「あんたはまあつまらない人間だね。面白みに欠ける人だ」みたいなことが書いてあり、「真面目すぎてバカになれない」みたいなことも書いてあって、ショックを受けた。😱

どうやらこの占いは辛口占いと書いてあったので、わざと意地悪なことを書いてセンセーショナルな感じにしているのかもしれないけれど、これはひどいと思った。😰

しかしなぜショックを受けたかというと「まったくそのとおり」だからである。

自分はつまらない、真面目すぎてハメを外せない面白くない人間、ポンコツ系クソマジメ人間である。🤖

遊び上手、社交上手、世渡り上手に楽しく適度にちゃんと生きられる人間とは対極にある、超不器用なクソつまらない人間だと思う。

しかしそれだっていいじゃないか。

自分の真面目さ、つまらなさや不器用さにイヤ気が差しながらも、それと共に生きていくしかない。

死ぬまでもがき苦しみながら生きるしかない。

それが自分という人間であり、そのように生まれてきたのだから受け入れるしかない。

おしゃれな遊び上手、恋上手な人間なんてファンタジーだろ、と思いきや、実際に存在するのだから恐ろしい。💀

そのような人たちは何をやっても成功している。

つまらない人間は、この世の中をつまらないという。

それは現実世界は自分の心の中を投影し映し出した世界だからだ。🌎

人をつまらなくするのは、情熱の欠如だという。

たとえオタク的な趣味であっても、何かにのめり込むことができるなら、その人はつまらなくない。

なんでもいいから、何かにハマって、没頭して、つまらない面白みのない人間から脱却したいと思う。

 

みゆさん(´-`).。oO

 

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

MBTIへのいざない―ユングの「タイプ論」の日常への応用

  • 作者: ロジャー・R.ペアマン,サラ・C.アルブリット
  • 出版社/メーカー: JPP
  • 発売日: 2012/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 Amazon.co.jpアソシエイト