みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

ゴールがちゃんとないとすべてがイヤになる( ̄∀ ̄)

f:id:miyunekoclub:20190522164626j:image

こんばんは、みゆさんです ʕ•ᴥ•ʔ

毎朝仕事に行くのがイヤだ。学校に行くのがイヤだ。家事をやるのがイヤだ。他のママたちとの付き合いがイヤだ。😩

すべてが面倒くさい、腰が重い、かったるい、憂うつで仕方がない。。。😫

私たちの多くは時折このような心理状態になることがある。

それは未来にゴールを設定していないからなのだという。

なんの目標も夢もなく、ただその日を生きていくだけのために仕事や家事をするだけの人生は、私たち人にとってとてもツライことであり、長く継続けていくのはむずかしいのだという。😖

まずは最終的なゴールを設定することが大切なのだが、そのゴールは利他的な大きなスケールのものでないとダメなんだそうだ。

例えば「世界の自然環境を回復させる」とか。

そしてこの最終ゴールの手前に小ゴールを決めるといいらしい。

「10年後にプラスチックを一切使わない容器を使った食品会社を経営する」みたいな感じでもいいだろう。

小ゴールはいくつあってもいいらしい。

ゴールが定まったその日から、私たちの生活はそれを達成するための過程になってゆくわけだから、今のイヤな仕事に対する意味づけも変わってくるし、必要ならば転職することも視野に入れるようになるだろう。

自分がゴールに向かって進んでいると思えば、今イヤだとか、かったるいと思ってやっている物事も、目標の実現に役立つ要素の一つと考えられれば、それほどツライことではなくなるかもしれない。

最終的なゴールよりも前に、小さなゴールをいくつか設定することで、ステップを踏みながら進んでいくことができる。

ゴールを持つということは、毎日を楽しく生きられるかどうかを左右する重要なことである。

今の鬱々としたやる気のない生活から脱出したければ、無理やりにでもゴールを設定するしかないのである。

出来れば紙に書き出していくのがいいらしい。

脳の中の状態をそのまま紙面に反映させるのがよいのだという。

もしあなたがゴールをまだ持っていないというのなら、ぜひ設定してみよう。

 

みゆさん ٩( 'ω' )و

 

 Amazon.co.jpアソシエイト