みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

ライブハウスでライブを観る息抜き(=´∀`)

f:id:miyunekoclub:20190525072201j:plain

こんばんは、みゆさんです(*´∀`)♪

あなたはミュージシャンのライブやコンサートに行くのが好きでしょうか?

私は結構好きである。🎤

昔は邦楽洋楽関わらず、割と人気のある売れていたアーティストのライブを中心に観に行っていたので、必然的にに会場はドームやアリーナや小さくてもホールクラスの会場が多かったが、近年はあまり売れていないバンドを好んでいるので、ライブハウスでの鑑賞が中心になっている。🎪

はっきり言ってライブハウスは最高である。

時々しか最近は行かないけれど、ライブハウスは癒しの空間と言ってもいい。

ただあまりに小さかったり古すぎるライブハウスは少し苦手かもしれない。なぜなら人でギュウギュウになりやすくて苦しいし、ステージの高さが低いので、演者の姿があまり見えなくなることもあるからだ。

理想のライブハウスのキャパシティは大体700から1500人くらいの収容数がいい。

都内だと赤坂BLITSとかONEastとか恵比寿Liquid roomとか川崎のクラブチッタくらいの広さである。下北沢Gardenも好きである。

広すぎず狭すぎないから人との距離も取れるし、スタンディングだから自分の好きな位置で観られる。

ライブが始まる前にドリンク券を引き換えて、のんびりとジンジャーエールを飲みながら、会場にながれるSEの音楽と適度にザワザワしているライブハウス独特の雰囲気を楽しむのがいい。

ライブが始まるギリギリまで会場内を自由にウロウロできるのがライブハウスのいいところだ。

指定席のあるホールだと、始まる何分か前には座席についていないと、暗転してからは席を探すのも、人に気を使いながら席に辿り着くのも大変になる。

ライブをまったりと悠々と観たいなら、フロアの後ろの方でのんびり楽しめばいいし、ちょっとノリたいなあと思ったら前の方の列に入り込んで暴れることも出来る。そこがライブハウスのいいところである。

最初から最後まで立ちっぱなしだから、体力的に疲れる面もあるけれど、自由度はホールより高いのがいい。

また会場が狭い分、ステージとの距離も近いから、アーティストの顔もよく見えるし、一体感も生まれる。

それにライブハウスってやっぱり狭くて暗い入り口からして、なんか「ロック」って感じがするから、日常とは違くて好きだ。

ふだんあまりライブハウスで音楽を聴きに行かない人は、今度ぜひ行ってみてほしい。

 

みゆさん(・∀・)