みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

日本の街はどこもオワコン、閉塞感がある (。-∀-)

f:id:miyunekoclub:20190608192144j:image

こんばんは、みゆさんです (-_-)zzz

私は神奈川県のとある観光地で販売の仕事をしているのだが、最近人々はモノを買わなくなったんだなと日々感じる。

まず通りすがる人たちの多くは手ぶらが多い。

あまりお金を持たない若者たちは、モノなど買えるはずがなく、彼らは食べ歩きでちよっとしたものを食べたり、各店の試飲や試食で腹を満たすため、レストランにも入らない。

年配の人たちも手ぶらが多く、昨日もうちの店でも、ちゃんとした身なりをしており、一見まともなそうに見える3人のご婦人が来店し、入るや否や、試飲のドリンクを勝手に次々とついで、「こちらでおつぎしますのでお待ち下さい」と3、4回注意したのに無視され、挙げ句の果てには「美味しかったわね〜」と何も買わずに帰るという、、恥も何もあったもんじゃないって感じの人たちがいた。🥶

じつは日本中どこでも、観光地でも繁華街でも、みんなモノをあまり買わなくなったらしい。

つまり人々はお金がないのである。🙅‍♂️💴

日本人だけではない。最近はインバウンドが莫大に増えて京都や奈良とかあらゆる観光地が外国人観光客で混雑していると言われているけれど、実際は日本に来てもそれほど買い物をしていなくて、そんなに沢山お金を落としているわけではないそうだ。😓

しかしそれでも、外国人観光客がいなければどこの店も施設も破綻してしまうのは目に見えている。

新宿にいったときも、新宿御苑はほとんど外国人だったし、先日行った横浜のカップヌードルミュージアムも8割くらいが外国人だったし、日本人なんていないのである。

もうどこもかしこも外国人に頼らなければ、日本の商業は維持できない時代なのだ。

そんな外国人だって、爆買いはもうしてないし、沢山モノを買ってくれるわけではない。

ただ混雑して、ゴミ問題や交通機関の混雑を招き、京都や鎌倉のように住民の生活をおびやかすようになってきている。😱

仕事先の店も、土日だからといって、以前よりも全然売れなくなった。客も入ってこない。それでも外には一応人は沢山歩いているのだ。

世の中はブラック企業だらけで、人々は疲弊しきっていて、うつ病精神疾患を患う人や自殺してしまう人も多い。

これから消費税も10パーセントに増税になるのは避けられないみたいだし、ますます私たちの暮らしは余裕がなくなり、さらに苦しむ人が出てくるだろう。

もういっそのこと、国がベーシックインカムを採用し、AIが飛躍的に発達し、衣食住にコストがあまりかからなくなって、VRなども革命的に技術革新して、人が会社に行って働かなくてもいい世界になればいいのにと思う。

とにかく毎日、特に令和の時代に突入してからより一層不穏で閉塞感のある空気を感じるようになったのは本当だ。

そんな不気味な時代に流されてしまわぬように、いつも情報をキャッチする感性のアンテナを張り巡らせておこうと思う日々である。

 

みゆさん (・Д・)

 

2050年 衝撃の未来予想

2050年 衝撃の未来予想

 

 Amazon.co.jpアソシエイト