みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

すべての問題は人間関係が根っこにある (。-∀-)

f:id:miyunekoclub:20190614185304p:image

こんばんは、みゆさんです d( ̄  ̄)

もしあなたが今なにかについて悩んでいたり、不安になっているとしたら、その問題の元は人間関係にあると思う。👭

生活するお金がなくて困っているというのも、一見人間関係とは関係なさそうにみえるけれど、元を辿ると人間関係の問題が根っこにあるんじゃないだろうか。🌳🌲

例えば、家族の誰かが経済的な部分で足を引っ張っているとか。本人がお金を浪費してしまうことが原因だと思うなら、じゃあ浪費している目的は何か、周りの人によく思われたくて、見栄をはるために高い洋服やバッグを買っているんじゃないか?人間関係を繋ぎ止めるために他人に貢いでいるんじゃないか?それとも人間関係によるストレスのせいで浪費しているんじゃないか?

もし今の仕事が好きでないのなら、その大体の理由は人間関係である。

職場の人は好きだけど労働環境が悪いというのも、その悪い環境を改善するために、上司や会社に意見も要請もできなくて、我慢を強いられるということだから、そこには抑圧された人間関係があるということだろう。

悩みとか不安などの問題はすべて、他人を気にしすぎることや「人に嫌われたくない」という気持ちから生まれるのだと思う。

日本人は、個を大事にする個の文化の欧米社会の人とはちがい、人との関係を最重視する間柄の文化の中で生きる民族だから、主張をせず自分を押し殺してでも、他人との和を乱さないことを優先するのである。

そんな日本人の人間関係によるストレスは計り知れない。

個の文化だったら、もっと自分の権利や尊厳を主張するのは当たり前のことであり、それに伴い自己責任というものはより強く持たなければならない社会になる。

しかしそれが自由というものであり、一人一人の個人を尊重するからこそ、はじめて人との信頼関係も築けるものだと思う。

常に他人にどう思われるのか、周りの空気を気にしてばかりいる日本人は、人間関係の悩みが尽きない。

もし私たちが他人のことを気にしなくなって、人間関係に悩まなくなれば、おおよその問題は解決すると思う。

少しばかり自己中と周りに思われても、自分軸で生きる方が楽だということだ。

 

みゆさん ʕ•ᴥ•ʔ

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

 

 Amazon.co.jpアソシエイト