みゆねこのブログ

すべての生きにくい人に寄り添うブログ

雰囲気ブス、雰囲気美人、雰囲気イケメン (*・ω・)ノ

f:id:miyunekoclub:20190617152942j:plain

こんにちは、みゆさんです (゚ω゚)

あなたの周りに、顔やスタイルの造形は至って普通なのに、なぜか美人やイケメンに見える人っていないだろうか?

私自身の職場がある町は、リア充の溜まり場みたいな所で、そこには本物の美男美女も多く来るけれど、ほとんどの人は雰囲気美人や雰囲気イケメンたちである。

一方、反対に顔やスタイルだけを見たら結構いい線をいっているのに、なぜかブスに見える人っていないだろうか?

前者の人たちも後者の人たちも、顔かたちの造形のレベルはまったく同じであっても、容姿の見た目はまったく違う、いわば光と影のようなものである。🌝🌚

近年では、前者の人たちは「雰囲気美人・雰囲気イケメン」と呼ばれ、主にリア充パリピの間で多く見られる。

そして後者の人たちは、「雰囲気ブス」と呼ばれており、おとなしい系の人やオタク系の人たちが多いようだ。

一体なにが両者の間に大きな違いを生んでいるのだろうか?

それは「髪型と服装」である。👨🏼👩🏻‍🦰👔👗

はっきりいってその2点だけで、光が影に転じ、影が光りにも転ずるのだ。

雰囲気美人は、キレイに整えた女性らしい髪型をしており、服装もコンサバな女性らしいもので、適度に流行を取り入れたものを着る傾向がある。メイクは普通にキレイに整えられているようだ。

雰囲気イケメンは、ジャニーズなどのアイドルや、エグザイルファミリーのような髪型をしている人が多く、必ず流行を意識したファッションをしている。

逆に雰囲気ブスたちは、髪型がちゃんと整えられていないことが多く、ただ伸ばしっぱなしでボサボサだったり、くせ毛のままだったりする。服装は流行には無頓着なことが多く地味な感じが多い。オシャレをしている人でも、漫画やアニメの世界を意識した萌えキャラや2次元のヒーロー的であったり、ビジュアル系アーティストを意識したような出で立ちなので、どうも今風な感じではなく、浮き世離れした印象があったりして、個性的ではあるけれど、やや奇妙さが勝っており、保守的な視点からではどうしても美人やイケメンという風には見えない。

また雰囲気ブスには笑顔がなく、陰鬱な空気が漂っているという特徴がある。

私自身は若いときは雰囲気ブスだったと自負している。

ただ大人になり人と接する仕事を始めてからは、笑うようにしたり、明るく話すようになったため、とりあえず今はマシになったとは思う。

雰囲気美人や雰囲気イケメンたちは、基本的にはコンサバ(保守的)な女性らしい、男性らしい風貌の人たちなのだと思う。👫

つまり生物のメスとして、オスとして異性にモテるようにみせる容姿をしている人たちなのだ。

だから雰囲気美人や雰囲気イケメンたちは圧倒的にカップルで歩いている人が多い。

そして悲しい話なのだが、雰囲気ブスの人たちは単独で歩いている人が多いのも事実だ。😢

これはディスっているのではない、私も雰囲気ブス側の人間だと思っているから、決してコンサバな雰囲気美人のような人間にはなれないと思っているから、このような事実を淡々と書いているのだ。

つまり何が言いたいかというと、「自分さえその気になれば」誰でも雰囲気だけはイケメンや美人もどきになれることが可能である、ということだ。

みゆさん   (-_-)zzz

 

 Amazon.co.jpアソシエイト